Lyricist: 辛島美登里   Composer: 辛島美登里


それは春 生まれた声に
身体全部で母は泣いたよ
その名前 书いては消して
授かったと知る 父の手帐

夜の山に 桜ひとつ
辉いて 咲いている

桜の花が空一面
旅立つ君の 未来染めてく
手をふる人の想いは今
花びらになり 君の道照らすよ

坂道も 子供の顷は
超えたら海が遥かに见えた
何故だろう 大人になると
新しい坂がまた待ってる

无理はしない 言いながらつい
顽张ってしまうから

桜の夏は叶を揺らして
汗拭く君に风を运ぶよ
木阴で少し休むといい
あの懐かしい子守呗歌おう

サヨナラなの? 急に人は
背をむける时もある

桜の秋は谁もいない
恋する君は 涙知るだろう
桜の冬は雪に埋もれ
孤独な君と一绪に眠ろう

どこにいても なにをしても
君のこと 好きだから

桜の花が空一面
夏秋冬を 共に重ねて
桜はいつも君を见てる
生きてく君を今日も见守ってる

生きてく君を ずっと爱している

桜 - Cashmere ヴァージョン

Preview Open KKBOX

Lyricist: 辛島美登里   Composer: 辛島美登里


それは春 生まれた声に
身体全部で母は泣いたよ
その名前 书いては消して
授かったと知る 父の手帐

夜の山に 桜ひとつ
辉いて 咲いている

桜の花が空一面
旅立つ君の 未来染めてく
手をふる人の想いは今
花びらになり 君の道照らすよ

坂道も 子供の顷は
超えたら海が遥かに见えた
何故だろう 大人になると
新しい坂がまた待ってる

无理はしない 言いながらつい
顽张ってしまうから

桜の夏は叶を揺らして
汗拭く君に风を运ぶよ
木阴で少し休むといい
あの懐かしい子守呗歌おう

サヨナラなの? 急に人は
背をむける时もある

桜の秋は谁もいない
恋する君は 涙知るだろう
桜の冬は雪に埋もれ
孤独な君と一绪に眠ろう

どこにいても なにをしても
君のこと 好きだから

桜の花が空一面
夏秋冬を 共に重ねて
桜はいつも君を见てる
生きてく君を今日も见守ってる

生きてく君を ずっと爱している