Lyricist: 小出祐介(Base Ball Bear)   Composer: 小出祐介(Base Ball Bear)


仆の色で描いた絵はいつだってどこか足りなくて
でも、君が君の色をわけてくれた瞬间に见违えたよ

君は自分の声が嫌いだと言ってた そんなに素敌な声なのに
じゃあ、仆と一绪に歌ってみようよ 知らない歌を歌えるかも

隣の世界はまぶしすぎるから
あこがれて嫉妬して 远ざけたいけれど

仆たちの色色 まざりあって ほら、新しい色
ひとりじゃきっと生まれなかったもの
「自分らしさ」は鸟笼 羽ばたくほど 脱ぎ舍てるほど
自分らしくなってくよ

頬杖ついて
红茶にミルク入れて
スプーンを回して涡を巻く 水色の午后
君がやってきて 笑いあって 饮み干して
何だっけ? 悩みも忘れてしまう
ひとりぼっちと ひとりぼっちが
にじむたびに虹む

仆たちの色色 まざりあって ほら、新しい色
冒険やいたずらにも似た くすぐるような高鸣りがあふれだすよ

仆たちの色色 まざりあって ほら、新しい色
ひとりじゃきっと生まれなかったもの
キャンバスが白いことなんて少ないけどかまわない
あざやかに涂りつぶすのさ

colors

Preview Open KKBOX

Lyricist: 小出祐介(Base Ball Bear)   Composer: 小出祐介(Base Ball Bear)


仆の色で描いた絵はいつだってどこか足りなくて
でも、君が君の色をわけてくれた瞬间に见违えたよ

君は自分の声が嫌いだと言ってた そんなに素敌な声なのに
じゃあ、仆と一绪に歌ってみようよ 知らない歌を歌えるかも

隣の世界はまぶしすぎるから
あこがれて嫉妬して 远ざけたいけれど

仆たちの色色 まざりあって ほら、新しい色
ひとりじゃきっと生まれなかったもの
「自分らしさ」は鸟笼 羽ばたくほど 脱ぎ舍てるほど
自分らしくなってくよ

頬杖ついて
红茶にミルク入れて
スプーンを回して涡を巻く 水色の午后
君がやってきて 笑いあって 饮み干して
何だっけ? 悩みも忘れてしまう
ひとりぼっちと ひとりぼっちが
にじむたびに虹む

仆たちの色色 まざりあって ほら、新しい色
冒険やいたずらにも似た くすぐるような高鸣りがあふれだすよ

仆たちの色色 まざりあって ほら、新しい色
ひとりじゃきっと生まれなかったもの
キャンバスが白いことなんて少ないけどかまわない
あざやかに涂りつぶすのさ