Lyricist: 温詞   Composer: 温詞


君が置いてったものばっかが | 你擱下的東西
僕のすべてになったの | 全部成為了我的一切

心に刺さったままの傷を | 帶著刺進心頭的傷
携えて日々を続いていく | 如此持續著每一天
無理に抜け取ればとめどないから | 勉強拔除的話將會永無止盡
きっとこのままでいい | 我想別去管它比較好

雨 晴れ 曇り | 雨天 晴天 陰天
春夏秋冬 365日 | 春夏秋冬 365日
どれも君が宿る | 每天都有你
深く抉ってそのついでに | 深入地挖掘
いっそ記憶を奪ってよ | 順便把我的記憶都奪走吧
届かない声ばっかりが | 無法傳遞的聲音
また僕を締めつけるんだよ | 又會將我緊緊捆綁
深く探って ねえ | 深入的探尋 吶
僕の中の痛みも見てよ | 看看我心中的傷痛好嗎
君が置いてったものばっかが | 你擱下的東西
僕のすべてになったの | 全部變成了我的一切

絆や希望は眩しすぎて | 情誼和希望極其耀眼
うまく目を開けてられなくても | 即使沒有辦法順利的睜開雙眼
片っぽや薄目でもいいからさ | 只是微微睜著一邊的眼睛也沒關係
ちゃんと捉えてなくちゃ | 一定要好好的緊緊抓住啊
雨 晴れ 曇り | 雨天 晴天 陰天
春夏秋冬 365日 | 春夏秋冬 365日
どれも君が残る | 無論何時你都還留在這裡
夢で会いたくて 意味ないよ | 在夢中相遇 也沒有意義
君はここにいないの | 因為你已不在這裡了
何度も繰り返し見る | 多少次反覆的看見
またあの日の面影を | 那一天的容貌
ずっと会いたくて | 一直很想再次見面
気付かぬように 心殺してるの | 無法查覺到 心被殺了啊
君が置いてったものばっかなんだよ | 你擱下的東西 為什麼
今でも いつまでも | 今天也是 永遠都是

聴こえてる まだリアルな | 聽到的聲音 還是真實的
君の呼吸を代わりに担っていく | 你的呼吸由我代替你讓它繼續下去
きっとそうしていく | 一定會繼續的
ずっとそうしていく | 會一直繼續的
聴こえてる まだリアルな | 聽到的聲音 還是真實的
君の心臓を代わりに背負っていく | 由我來替你背負讓你的心臟繼續跳動的責任
君が僕になる 僕が君になる | 由你來成為我 由我來成為你

雨 晴れ 曇り | 雨天 晴天 陰天
春夏秋冬 365日 | 春夏秋冬 365日
雨 晴れ 曇り | 雨天 晴天 陰天
春夏秋冬 365日 | 春夏秋冬 365日
どれも君を想う | 無論何時都掛念著你
深く抉って そのついでに | 深入地挖掘
いっそすべて奪ってよ | 順便把我的一切都奪走吧
って嘆いたあの夜の願いを | 哀嘆著將那一晚的願望
そっと閉じ込めとくから | 無聲的封閉了起來
深く潜って | 深入地潛入
その奥に眠る君を守るよ | 守護在那深處沉睡的你
君が置いてったものばっかが | 你擱下的東西
僕のすべてになったの… | 全部成為了我的一切...
君が置いてったものばっかが | 你擱下的東西
僕のいのちになったの | 全部成為了我的生命

Kizuato

Preview Open KKBOX

Lyricist: 温詞   Composer: 温詞


君が置いてったものばっかが | 你擱下的東西
僕のすべてになったの | 全部成為了我的一切

心に刺さったままの傷を | 帶著刺進心頭的傷
携えて日々を続いていく | 如此持續著每一天
無理に抜け取ればとめどないから | 勉強拔除的話將會永無止盡
きっとこのままでいい | 我想別去管它比較好

雨 晴れ 曇り | 雨天 晴天 陰天
春夏秋冬 365日 | 春夏秋冬 365日
どれも君が宿る | 每天都有你
深く抉ってそのついでに | 深入地挖掘
いっそ記憶を奪ってよ | 順便把我的記憶都奪走吧
届かない声ばっかりが | 無法傳遞的聲音
また僕を締めつけるんだよ | 又會將我緊緊捆綁
深く探って ねえ | 深入的探尋 吶
僕の中の痛みも見てよ | 看看我心中的傷痛好嗎
君が置いてったものばっかが | 你擱下的東西
僕のすべてになったの | 全部變成了我的一切

絆や希望は眩しすぎて | 情誼和希望極其耀眼
うまく目を開けてられなくても | 即使沒有辦法順利的睜開雙眼
片っぽや薄目でもいいからさ | 只是微微睜著一邊的眼睛也沒關係
ちゃんと捉えてなくちゃ | 一定要好好的緊緊抓住啊
雨 晴れ 曇り | 雨天 晴天 陰天
春夏秋冬 365日 | 春夏秋冬 365日
どれも君が残る | 無論何時你都還留在這裡
夢で会いたくて 意味ないよ | 在夢中相遇 也沒有意義
君はここにいないの | 因為你已不在這裡了
何度も繰り返し見る | 多少次反覆的看見
またあの日の面影を | 那一天的容貌
ずっと会いたくて | 一直很想再次見面
気付かぬように 心殺してるの | 無法查覺到 心被殺了啊
君が置いてったものばっかなんだよ | 你擱下的東西 為什麼
今でも いつまでも | 今天也是 永遠都是

聴こえてる まだリアルな | 聽到的聲音 還是真實的
君の呼吸を代わりに担っていく | 你的呼吸由我代替你讓它繼續下去
きっとそうしていく | 一定會繼續的
ずっとそうしていく | 會一直繼續的
聴こえてる まだリアルな | 聽到的聲音 還是真實的
君の心臓を代わりに背負っていく | 由我來替你背負讓你的心臟繼續跳動的責任
君が僕になる 僕が君になる | 由你來成為我 由我來成為你

雨 晴れ 曇り | 雨天 晴天 陰天
春夏秋冬 365日 | 春夏秋冬 365日
雨 晴れ 曇り | 雨天 晴天 陰天
春夏秋冬 365日 | 春夏秋冬 365日
どれも君を想う | 無論何時都掛念著你
深く抉って そのついでに | 深入地挖掘
いっそすべて奪ってよ | 順便把我的一切都奪走吧
って嘆いたあの夜の願いを | 哀嘆著將那一晚的願望
そっと閉じ込めとくから | 無聲的封閉了起來
深く潜って | 深入地潛入
その奥に眠る君を守るよ | 守護在那深處沉睡的你
君が置いてったものばっかが | 你擱下的東西
僕のすべてになったの… | 全部成為了我的一切...
君が置いてったものばっかが | 你擱下的東西
僕のいのちになったの | 全部成為了我的生命