Lyricist: RUCCA   Composer: 上松範康


一夜他人夜(ひとよひとよ)にひとみ顷
君よ どうか 爱 攫って

记忆の花が 月下に はらはらと 丽しく 刹那く
儚く散る 生命(いのち)の歌 奏でだす 狂おしく 果てなく

「それも忧き世の调べ」と 恋文ひとつ
青き哀しみ 抱き寄せ 染め変えて欲しい 赤く红い 蔷薇色に

やがて枯れゆく 运命(saga)だと知っても 爱が为 咲き夸るわ
いたづらに 移りゆく 风月のまにまに
呜呼 生きてこその 微笑みと涙…くれたのは 君でした
生まれ変わっても「君以外は见えない」此処で待ってる

森罗万象 孤独な壊れもの 朽ちてゆく 等しく
空へ还る 美学のなか 瞬いて 馨(かぐわ)しく 溶けてく

故に「永远(とわ)の戯れ」は 咏み人知らず
赤き热情 靡(なび)かせ 秽されてみたい 青く苍い 瑠璃色に

出逢い それこそ 别离(わかれ)と知っても 物语 纺ぎたいわ
是が非でも 何光年 生命(いのち)の连锁 超え
呜呼 硝子细工の 心と夜空 薬指でなぞれば
君とひとつに 成れるでしょうか

“Love the Life I Live without you... Forever more”
迷い続けた 数え切れぬ夜が
“Love the Life I Live without you... Forever more”
真実(こたえ)に代わるとしたならば いつしか
过去へ 手纸を缀って 全てへ ただ「有难う」を
赤く青く 紫に た・そ・が・れ…

やがて枯れゆく 运命(saga)だと知っても 爱が为 咲き夸りましょう
いたづらに 移りゆく 时世(ときよ)の花となれ
呜呼 生きてこその 辉く涙…くれたのは 君でした
生まれ変わっても「君以外は见えない」此処で待ってる

一夜他人夜(ひとよひとよ)にひとみ顷
君よ どうか 爱 攫って

MURASAKI - 舞台劇<PRINCE KUGUYA>主題曲

Preview Open KKBOX

Lyricist: RUCCA   Composer: 上松範康


一夜他人夜(ひとよひとよ)にひとみ顷
君よ どうか 爱 攫って

记忆の花が 月下に はらはらと 丽しく 刹那く
儚く散る 生命(いのち)の歌 奏でだす 狂おしく 果てなく

「それも忧き世の调べ」と 恋文ひとつ
青き哀しみ 抱き寄せ 染め変えて欲しい 赤く红い 蔷薇色に

やがて枯れゆく 运命(saga)だと知っても 爱が为 咲き夸るわ
いたづらに 移りゆく 风月のまにまに
呜呼 生きてこその 微笑みと涙…くれたのは 君でした
生まれ変わっても「君以外は见えない」此処で待ってる

森罗万象 孤独な壊れもの 朽ちてゆく 等しく
空へ还る 美学のなか 瞬いて 馨(かぐわ)しく 溶けてく

故に「永远(とわ)の戯れ」は 咏み人知らず
赤き热情 靡(なび)かせ 秽されてみたい 青く苍い 瑠璃色に

出逢い それこそ 别离(わかれ)と知っても 物语 纺ぎたいわ
是が非でも 何光年 生命(いのち)の连锁 超え
呜呼 硝子细工の 心と夜空 薬指でなぞれば
君とひとつに 成れるでしょうか

“Love the Life I Live without you... Forever more”
迷い続けた 数え切れぬ夜が
“Love the Life I Live without you... Forever more”
真実(こたえ)に代わるとしたならば いつしか
过去へ 手纸を缀って 全てへ ただ「有难う」を
赤く青く 紫に た・そ・が・れ…

やがて枯れゆく 运命(saga)だと知っても 爱が为 咲き夸りましょう
いたづらに 移りゆく 时世(ときよ)の花となれ
呜呼 生きてこその 辉く涙…くれたのは 君でした
生まれ変わっても「君以外は见えない」此処で待ってる

一夜他人夜(ひとよひとよ)にひとみ顷
君よ どうか 爱 攫って