心拍数#0822 (feat. 初音ミク)

Preview

Open KKBOX

Lyricist: 蝶々P   Composer: 蝶々P


仆の心臓がね、止まる顷にはね
きっとこの世をね、満吃し终わっていると思うんだ

やり残したこと、なんにもないくらい
君の隣でさ、笑い続けていたいと思うんだ

この胸が脉打つうちは君をまだ守っていたい
生きる意味なんてそれでいいの
もう一つ、もう一つって同じ涙を数えて
仆らはまたお互いを知るんだ

高鸣る鼓动が伝えてく
重なる音と流れる想いを
もう离さないと约束しよう
いつでも君が寂しくないように

仆の心臓はね、1分间にね
70回のね、「生きている」を叫んでるんだ

でも君と居ると、少し駆け足で
110回のね、「爱している」を叫ぶんだ

この胸が脉打つうちは君をまだ守っていたい
生きる意味なんてそれでいいの
もう一度、もう一度って同じ心を重ねて
仆らはまたお互いを知るんだ

仆と君が出会えたことに
何か理由があるとするならば
运命かは分からなくても
嬉しいことに変わりはないよね

いつか仆をやめるときまで
あと何度「好き」と言えるのだろう?
ここに居られることに感谢しよう
ただ生きていることにありがとう。

高鸣る鼓动が伝えてく
重なる音と流れる想いを
爱し続けると约束しよう
心拍が止まってしまうまで