Lyricist: ハジ→   Composer: ハジ→

キミといれるならアメフリの日も
心の中は晴れる
いつもこんな気持ちになれるのなら
アメも好きになれそうです

明日の天気予报は雨
キミとの大切な记念日
外を眺め どこを探しても
星は见えない夜空
思い出す子供心
远足の前の晩に
晴れてほしいどうか...と
愿い込めてこしらえた
小さな小さなテルテル坊主

年甲斐もなく あの顷みたく 作って饰ってさ
なんだか少し照れくさくなって 窓のほう见つめた
雨に濡れた洗濯物 取り込みながら祈る
晴れたTOMMORROW
风は冷たく 仆に触れた
今日は眠れない

キミといれるならアメフリの日も
心の中は晴れる
いつもこんな気持ちになれるのなら
アメも好きになれそうです
キミと行けるならどこへでもいこう
远く梦の彼方へ
ただキミといれることが仆の
幸せになってる

翌朝 目を覚ますと
申し訳なさそうに仆を见るテルテル坊主
大丈夫♪ キミを责めるつもりはないよ
ドンマイ♪ しょうがない
そんなに幼い仆じゃない
むしろご苦労様 ありがとう
昨日の天気予报どおり
今日はアメフリ 乗り込む地下鉄に

行き先は 君の待つ 駅前バスロータリー向かいのカフェ
五分前に到着 ブラックのアイスコーヒー頼んで君を待つ
いつもどおり待ち合わせ时间
少し遅れてキミはやってきた
「ごめんまた寝坊しちゃった。。。」
仆は笑颜でアンサー

キミといれるならアメフリの日も
心の中は晴れる
いつもこんな気持ちになれるのなら
アメも好きになれそうです
キミと行けるならどこへでもいこう
远く梦の彼方へ
ただキミといれることが仆の
幸せになってる

アイアイ伞 したいから
アメフリの日には
毎回 キミに会いたいよ
降り止まないアメの中
寄り添い手を繋いで
キミと一绪に歩いてく
どこまでもキミと歩いてく
やがて、晴れ渡る空に虹がかかる

キミと二人ならアメフリの日も
喜びの歌を永远に
ラララ♪って 歌いながら歩いてく
アメもじきに止みそうです
キミと二人で见る景色は全て
キラキラ光辉いてる
ただキミといれることが仆の
幸せになってる

キミといれるならアメフリの日も
心の中は晴れる

キミと行けるならどこへでもいこう
远く梦の彼方へ

アメフリ。

Preview Open KKBOX

Lyricist: ハジ→   Composer: ハジ→

キミといれるならアメフリの日も
心の中は晴れる
いつもこんな気持ちになれるのなら
アメも好きになれそうです

明日の天気予报は雨
キミとの大切な记念日
外を眺め どこを探しても
星は见えない夜空
思い出す子供心
远足の前の晩に
晴れてほしいどうか...と
愿い込めてこしらえた
小さな小さなテルテル坊主

年甲斐もなく あの顷みたく 作って饰ってさ
なんだか少し照れくさくなって 窓のほう见つめた
雨に濡れた洗濯物 取り込みながら祈る
晴れたTOMMORROW
风は冷たく 仆に触れた
今日は眠れない

キミといれるならアメフリの日も
心の中は晴れる
いつもこんな気持ちになれるのなら
アメも好きになれそうです
キミと行けるならどこへでもいこう
远く梦の彼方へ
ただキミといれることが仆の
幸せになってる

翌朝 目を覚ますと
申し訳なさそうに仆を见るテルテル坊主
大丈夫♪ キミを责めるつもりはないよ
ドンマイ♪ しょうがない
そんなに幼い仆じゃない
むしろご苦労様 ありがとう
昨日の天気予报どおり
今日はアメフリ 乗り込む地下鉄に

行き先は 君の待つ 駅前バスロータリー向かいのカフェ
五分前に到着 ブラックのアイスコーヒー頼んで君を待つ
いつもどおり待ち合わせ时间
少し遅れてキミはやってきた
「ごめんまた寝坊しちゃった。。。」
仆は笑颜でアンサー

キミといれるならアメフリの日も
心の中は晴れる
いつもこんな気持ちになれるのなら
アメも好きになれそうです
キミと行けるならどこへでもいこう
远く梦の彼方へ
ただキミといれることが仆の
幸せになってる

アイアイ伞 したいから
アメフリの日には
毎回 キミに会いたいよ
降り止まないアメの中
寄り添い手を繋いで
キミと一绪に歩いてく
どこまでもキミと歩いてく
やがて、晴れ渡る空に虹がかかる

キミと二人ならアメフリの日も
喜びの歌を永远に
ラララ♪って 歌いながら歩いてく
アメもじきに止みそうです
キミと二人で见る景色は全て
キラキラ光辉いてる
ただキミといれることが仆の
幸せになってる

キミといれるならアメフリの日も
心の中は晴れる

キミと行けるならどこへでもいこう
远く梦の彼方へ