赤紙

Preview

Open KKBOX

Lyricist: 黒木渚   Composer: 黒木渚


うちに赤纸が届いて
「喜べ」と言った父上
白い骨だけ帰って来た
娯楽も知らぬまま死んだ
贵方が「下らぬ」と言った
场末の歌剧団に入り
私は今や舞踊界のナンバーワン

袴から覗く上品な脚も
竹のよに真っ直ぐな背も
どれも贵方から受け継いだX染色体

被害者ヅラして生きてくなど
到底できない性分で
今日も舞うのです
喝采の中 狂ったように

向かいの公爵夫人の
旦那様も戦死なさって
ヒステリックな大正琴の音
止むこともなく聴こえて来ます
青い目をした军人が
何気なくくれたキャラメルは
罪なほど甘い宿敌の味

可爱げの无い切れ长の目も
病的なほど强い野心も
どれも贵方から受け継いだX染色体

被害者ヅラして生きてくなど
到底できない性分で
今日も泣くのです
ライトの影 悟られぬように

この想い叫べば
「非国民」后ろ指刺され

兄上は石つぶて受け
母上も悪く言われましょう

袴から覗く上品な脚も
竹のよに真っ直ぐな背も
どれも贵方から受け継いだX染色体

被害者ヅラして生きてくなど
到底できない性分で
今日も舞うのです
喝采の中 狂ったように

袴から覗く上品な脚も
竹のよに真っ直ぐな背も
どれも贵方から受け継いだX染色体

被害者ヅラして生きてくなど
到底できない性分で
今日も泣くのです
ライトの影 悟られぬように