Lyricist: 秋元康   Composer: ナスカ


遮断机 降りたままの开(あ)かずの踏切みたい
心を闭ざして仆をいつまで待たせるんだ?
君っていつも何か言いかけて 结局 言叶饮み込むよ

古着が好きなのは 知らない谁かになって
本当の自分隠して 演じてみたいだけ
今日の生き方も谁かのお古なのか どうせまたフリマ行き

どうでもいいけど…
どうでもよくないし…
どうにでもなればいい
毒にも薬にもならない日常はチクタクとただ缲り返す 无駄が仆たちの特権だって主张して…
勿体无い生产性がないとか大人から见れば腹立たしい?
君は何を放弃したんだ?
そして何を谛めたんだ?
でも强がって微笑む?
そんなに不幸に见えないのはなぜ?

君が気になってしまうよ
AH- 面倒臭いその存在
だって 谁も理解できない
ネガティブ ネガティブ ネガティブ 暗い目をしている
そんな不器用さを守るには
仆がその盾になるしかない
世の中の常识に伤つくのなら 君の代わりに仆が炎上してやるさ
いつだってそばで立っててやるよ
悪意からの避雷针

警报机 鸣りっぱなしで意思なんか通じない
上下线 何回 通り过ぎれば开(あ)くんだろう?
ずっと前から知っていたはずさ 电车なんか来ないって…

一人が楽なのは话さなくていいから
わかってもらおうなんて努力もいらないし…
何も関わらず 存在知られたくない フェードアウトしたくなる

それでもいいけど…
それでも息をして…
それでも生きてるし…
いくつの扉を闭めたり键を挂けて引きこもってじっとして ただ儚(はかな)すぎるこの若さ萎(しお)れるまで
使い切れず持て余す时间 过保护な梦を杀すだけだ
仆は何に惹かれたの?
仆は何に期待するの?
仆も不幸に见えると言うのか?

无関心は味方だ
(君は感动のない眼差しで仆を见ていた)
いつだって味方だ
(信じることは里切られること 心を开くことは伤つくこと 落雷のような悲しみに打たれないように…)

仆はどっち侧にいるの?
AH- 扱いにくいその価値観
だから きっと目が离せない
ポジティブ ポジティブ ポジティブ 君は君のままで…
どんな理不尽だって许容できるさ
気配を消して支える
重箱の隅を突(つつ)かれたって
仆が相手になってやる
平凡な日々を今约束しよう
ここにあるのは爱の避雷针

Hiraishin

Preview Open KKBOX

Lyricist: 秋元康   Composer: ナスカ


遮断机 降りたままの开(あ)かずの踏切みたい
心を闭ざして仆をいつまで待たせるんだ?
君っていつも何か言いかけて 结局 言叶饮み込むよ

古着が好きなのは 知らない谁かになって
本当の自分隠して 演じてみたいだけ
今日の生き方も谁かのお古なのか どうせまたフリマ行き

どうでもいいけど…
どうでもよくないし…
どうにでもなればいい
毒にも薬にもならない日常はチクタクとただ缲り返す 无駄が仆たちの特権だって主张して…
勿体无い生产性がないとか大人から见れば腹立たしい?
君は何を放弃したんだ?
そして何を谛めたんだ?
でも强がって微笑む?
そんなに不幸に见えないのはなぜ?

君が気になってしまうよ
AH- 面倒臭いその存在
だって 谁も理解できない
ネガティブ ネガティブ ネガティブ 暗い目をしている
そんな不器用さを守るには
仆がその盾になるしかない
世の中の常识に伤つくのなら 君の代わりに仆が炎上してやるさ
いつだってそばで立っててやるよ
悪意からの避雷针

警报机 鸣りっぱなしで意思なんか通じない
上下线 何回 通り过ぎれば开(あ)くんだろう?
ずっと前から知っていたはずさ 电车なんか来ないって…

一人が楽なのは话さなくていいから
わかってもらおうなんて努力もいらないし…
何も関わらず 存在知られたくない フェードアウトしたくなる

それでもいいけど…
それでも息をして…
それでも生きてるし…
いくつの扉を闭めたり键を挂けて引きこもってじっとして ただ儚(はかな)すぎるこの若さ萎(しお)れるまで
使い切れず持て余す时间 过保护な梦を杀すだけだ
仆は何に惹かれたの?
仆は何に期待するの?
仆も不幸に见えると言うのか?

无関心は味方だ
(君は感动のない眼差しで仆を见ていた)
いつだって味方だ
(信じることは里切られること 心を开くことは伤つくこと 落雷のような悲しみに打たれないように…)

仆はどっち侧にいるの?
AH- 扱いにくいその価値観
だから きっと目が离せない
ポジティブ ポジティブ ポジティブ 君は君のままで…
どんな理不尽だって许容できるさ
気配を消して支える
重箱の隅を突(つつ)かれたって
仆が相手になってやる
平凡な日々を今约束しよう
ここにあるのは爱の避雷针