STARLiT-心の居場所- (feat. 初音ミク)

Lyricist: Lyrics    Composer: Lyrics

答えを捜して 暗暗へと手を伸ばしてる
透けた硝子に 映り込む明日の色

何気なくて 気づけなかった 缲り返す 同じ日は
数えてみれば 永久に近くて 浮游する 欠片たち

そっと繋ぎ结ぶ 星座みたい。
描く轨迹追って たどり着くよ
夜が 柔らかく

包んでいる 优しい温度
爱をくれたのは 温かな指
淡く零れだす 甘い梦のよう
光に微睡み すべて委ねてしまえたなら
仆はもう...

远のく子守呗が 隠し続けたあの未来図
时を刻む 秒针は锖び付きそう

动き出した 鼓动に寄せ さざめいた 感情は
抑えてみても 意味など无くて 求めてる 君の手 ただ

ずっと离さないで もしもいつか
この世界の音 无くなっても
どうか 繋いでて

握っている 君のぬくもり
忘れたくないの 永久を信じて
见つめ返す瞳に 宿る辉きは
夜の空翔ける 星のようだね
とても绮丽
そう、愿いを叶えて

包んでいる 优しい温度
爱をくれたのは 温かな指
淡く零れだす 甘い梦のよう
ほのかな まばゆさに
一歩を踏み出して

あぁ、ふたりで