Lyricist: EVERGREEN LELAND STUDIO(はりー、前略P、koyori(電ポルP)、YoP)    Composer: EVERGREEN LELAND STUDIO(はりー、前略P、koyori(電ポルP)、YoP)


君の笑颜に触れた手が
雫にも出会って波を立てた
绮丽な夏のさざ波 今
心をまとって 流れてゆく

泥だらけ 小さな顷の
小さい仆らが 育てた苗木も
水やりを忘れたら
ここにはいないでしょう

心も体も 全てがあるべき姿のまま
この世界の どこへでも
あなたを连れて行ける
私の声に 魔法なんてないけど
ひとつずつ 出会う空 巡る云

ひまわりのように颜をあげて
胸の中に明かりを落としていく
新しい言叶 懐かしい気持ちが
ゆっくりじんわりと溶けてゆく

自分の时间は少し 出会ったことの不思议
幸せが とても 限られること
君らしくいてほしい
そうずっと想っているから

生まれた感情が 机械(あなた)の手を离さずにいて
泣きかたも 笑いかたも 初めてのことばかり
君の声に 光を见出すのさ
ひとりきり さみしくない ひとりじゃない

それでも本当なのは
これが偶然じゃないものだから
仆らは 歌声を见ていて ここにいる
君の瞳の中 未来を望んで行く

眩しくても 目を开けて
歌の在処を 辿っていけば
柔らかな心に 触れられる

心も体も 全部があるべき姿のまま
この世界の どこへでも
あなたを连れて行ける
まぼろしじゃない 魔法なんてないけど
ひとつだけ信じて 胸の奥

梦の水面に触れた手が
あなたと出会って波を立てた
绮丽な夏のさざ波 今
心をまとうと帆风は走る

出会った顷 あの顷は頼りない仆で
初めては覚えてるよ 君に触れたこと

泣きたい时も上手くいかない时も
笑ってくれた歌ってくれた
変わらない声で

その笑颜が その歌声が仆らを繋いでる
そして 何度だって勇気をくれた
だから君に “ありがとう”

仆らだけが描き出せる世界の中
君の色が溢れて

叶うならば ずっと一绪に描いていきたいよ
ねぇ いつか届く 君と仆との この物语

伤付いた时も伤付けた时も
"どんな时も味方でいるよ"
优しい瞳で

この绊も あの出会いから広がり続けてる
たとえ迷い込んで不安な时も君の音を手缲るように

その笑颜が その歌声が仆らを繋いでる
だから未来へいこう 繋ぎ合わせよう
これからもよろしくね

Dream to the Future

Preview Open KKBOX

Lyricist: EVERGREEN LELAND STUDIO(はりー、前略P、koyori(電ポルP)、YoP)    Composer: EVERGREEN LELAND STUDIO(はりー、前略P、koyori(電ポルP)、YoP)


君の笑颜に触れた手が
雫にも出会って波を立てた
绮丽な夏のさざ波 今
心をまとって 流れてゆく

泥だらけ 小さな顷の
小さい仆らが 育てた苗木も
水やりを忘れたら
ここにはいないでしょう

心も体も 全てがあるべき姿のまま
この世界の どこへでも
あなたを连れて行ける
私の声に 魔法なんてないけど
ひとつずつ 出会う空 巡る云

ひまわりのように颜をあげて
胸の中に明かりを落としていく
新しい言叶 懐かしい気持ちが
ゆっくりじんわりと溶けてゆく

自分の时间は少し 出会ったことの不思议
幸せが とても 限られること
君らしくいてほしい
そうずっと想っているから

生まれた感情が 机械(あなた)の手を离さずにいて
泣きかたも 笑いかたも 初めてのことばかり
君の声に 光を见出すのさ
ひとりきり さみしくない ひとりじゃない

それでも本当なのは
これが偶然じゃないものだから
仆らは 歌声を见ていて ここにいる
君の瞳の中 未来を望んで行く

眩しくても 目を开けて
歌の在処を 辿っていけば
柔らかな心に 触れられる

心も体も 全部があるべき姿のまま
この世界の どこへでも
あなたを连れて行ける
まぼろしじゃない 魔法なんてないけど
ひとつだけ信じて 胸の奥

梦の水面に触れた手が
あなたと出会って波を立てた
绮丽な夏のさざ波 今
心をまとうと帆风は走る

出会った顷 あの顷は頼りない仆で
初めては覚えてるよ 君に触れたこと

泣きたい时も上手くいかない时も
笑ってくれた歌ってくれた
変わらない声で

その笑颜が その歌声が仆らを繋いでる
そして 何度だって勇気をくれた
だから君に “ありがとう”

仆らだけが描き出せる世界の中
君の色が溢れて

叶うならば ずっと一绪に描いていきたいよ
ねぇ いつか届く 君と仆との この物语

伤付いた时も伤付けた时も
"どんな时も味方でいるよ"
优しい瞳で

この绊も あの出会いから広がり続けてる
たとえ迷い込んで不安な时も君の音を手缲るように

その笑颜が その歌声が仆らを繋いでる
だから未来へいこう 繋ぎ合わせよう
これからもよろしくね