MABOROSI

Lyricist: MACCHO    Composer: DJ WATARAI

なぁ今俺がここでマイクを置いたら 俺の运命はそれまでか?
やれてきたのも奇迹20年以上 ダセェと言われても见返してきた人
ジジィになってもラップするまで そう思ってたけどそれも分からねぇ
才能なんてなぁ最初から无ぇ 想いの强さが俺を辉かしてる
ぶっちゃけ気持ちも変化してく 色んな自分がメンタルにいる
不安がよぎる时にある感覚 10代の顷のライムにゃ无いタブー
内面の言叶でCheck 1,2 自分に嘘はつけずメンツがある
Fuck梦 Fuck俺 Let's Rap 俺が俺であり俺を超え俺を照らす Ah

もう一度恋してるあの日の出会いをもう もう一度恋してるあの日の出会いのよう
そして何度も缲り返すのかも そして何度も生み出すライムとフロー
もう一度恋してるあの日の出会いをもうもう一度恋してるあの日の出会いのよう
そして何度も缲り返すのかも そして何度も生み出すライムとフロー

昔も今もこれからもずっと変わらない そんな幻を美化して见てる
想いが溢れるその时を待つ 俺が俺であり俺を超え俺を照らす Ah
ただ过ぎる时间に身を任せない视点グッと上げ见渡す世界
好き嫌いじゃない出来る事へ注ぐ爱 まだ间に合うさ 遅くない
抱えてる悩みの种が発芽しないように烟と吐き出す悪魔
自分信じるのすら时に酷だ 情热とか意地で赌けに乗った
どうあるべきとかそうでもねぇかも どいつが谁でもどうでもいいけど
言叶の纺ぎ方 韵の踏み方 リリックの书き方なんて忘れた

あの时偶然出会った街角で それは运命だったと身を捧げ
考えるより溢れ出る 头で考えるより溢れ出るもん
偶然曲がった路地里で 出会い运命だったと身を捧げ
考えるより溢れ出る 头で考えるより溢れ出るもん

もう一度恋してるあの日の出会いをもう もう一度恋してるあの日の出会いのよう
そして何度も缲り返すのかも そして何度も生み出すライムとフロー
もう一度恋してるあの日の出会いをもうもう一度恋してるあの日の出会いのよう
そして何度も缲り返すのかも そして何度も生み出すライムとフロー

歯车やカルマ 风向きが新たなら晴れた心軽くなる睑
初めて聴いたPEにHammer Snoop Cypress Ice Cube Spicel Nas
真似事にもならねぇフローまずバース书く キックした瞬间から何かになった
14, 5, 6, 7, 8 ドップリハマった Vinylに憧れレコ屋でフラフラ
成りきることから全てになって 全てになったら逆にツマんねぇ
时代色んなファッション色んな曲 色んなクラブにDJ 基本はHip Hop
これで饭食うとか梦のまんま 梦心地っていうより时々嫌んなる
想いが强まるたび过る不安が 散漫に蹴飞ばす忧郁な3番