石見路

Lyricist: 高瀬川 まこと    Composer: 徳久 広司

旅する私に 遣らずの雨よ
肩に降ります 心に染みる
舍てる未练の 温泉津路で
なんであなたが 先回り
そっと差し出す 番伞に
あふれる涙 汤の香り

守って下さい ふたりの未来を
城上神社の 天井龙よ
鸣いて见ますか 拍手で
鸣けばあなたに 寄り添って
歩む木立ちの 木漏れ日に
愿いの小枝 白い御神签

别れを急かすの 黄昏川は
运命涙を 隠して流す
これで良いのね 幸せに
揺れるあなたの 面影よ
梦の伤迹 银山よ
静かにねむれ 石见路よ