怪物

Lyricist: micca    Composer: Yoshinori Ohashi
仆(ぼく)は弱(よわ)さと言(い)う
怪物(かいぶつ)かくして生(い)きてる
谁(だれ)も気付(きづ)かないけど
はじめて君(きみ)が见(み)つけたんだ
空(そら)が今(いま) こんなに大(おお)きく见(み)えるのは
きっと君(きみ)が侧(そば)に居(い)たから

泣(な)きたい気持(きも)ちは
この手(て)にしまって
谁(だれ)かの为(ため)じゃない
仆(ぼく)らは行(ゆ)くから
叫(さけ)んで 転(ころ)んで
痛(いた)くて ためらい
それでも 止(と)まらない
风(かぜ)になれ

形(かたち)あるものは
いつか壊(こわ)れてしまうけど
仆(ぼく)の心(こころ)だけは
ずっと変(か)わらないままさ
懐(なつ)かしい 冬(ふゆ)の风(かぜ)の匂(にお)いがした
まだ真(ま)っ直(す)ぐに
生(い)きて行(い)きたい

泣(な)きたい时(とき)には
この场(ば)で歌(うた)って
全(ぜん)部(ぶ)许(ゆる)して もう一(いち)度(ど)笑(わら)って
何(なに)かを信(しん)じて
痛(いた)みも忘(わす)れて
そこから始(はじ)まる仆(ぼく)らは
(间奏)
泣(な)きたい気持(きも)ちは
この手(て)にしまって
谁(だれ)かの为(ため)じゃない
仆(ぼく)らは行(ゆ)くから
叫(さけ)んで 転(ころ)んで
痛(いた)くて ためらい
それでも 止(と)まらない
风(かぜ)になれ

Related Videos