Cinderella

Preview

Open KKBOX

Lyricist: たつや◎   Composer: たつや◎


ガラスの靴を落とした君と
奈落の底に落ちてく僕と

あの時の君の瞳に吸い込まれて
抜け出せなくなって
どんどん深いところに落ちた
あの靴は王子が拾って君のことを探してるみたいだ

今でも瞼の裏にしっかり焼き付いている
どこかの満天の星空から盗んで来たみたいな
君の輝きを

あの日
僕はそれを横目に見ることしかできなかった
ハッピーエンドには付き物のエキストラ
会場で響きわたる僕のピアノ聞こえていたかな

君にとっての 僕は単なる
舞踏会のBGMでしかないのかもね

今でも瞼の裏にしっかり焼き付いている
どこかの満天の星空から盗んで来たみたいな
君の輝きを

あの日
ガラスの靴を落とした君に
あの時の君の瞳に吸い込まれて抜け出せなくなって
どんどん深いところに落ちた

そんな今日は君が 幸せになる日
そんな今日は僕が 君の結婚式でピアノを弾く日

今でも瞼の裏にしっかり焼き付いている
どこかの満天の星空から盗んで来たみたいな
君の輝きを