DEATH と LOVE

Lyricist: 小出佑介    Composer: 小出佑介
逢いたい(あいたい)君(きみ)こそ逢え(あえ)なくって
aitai kimi koso ae nakutte

箱(はこ)を被って(かぶって)、生き(いき)る
hako wo kabutte iki ru

心(こころ)の中(なか)、虎(とら)を饲った(かった)少女(しょうじょ)
kokoro no naka tora wo katta syoujyo

爪立て(つまだて)笑って(わらって)! Come on
tsumadate waratte Come on


DeathとLove

Love

DeathとLove

Love


逢いたい(あいたい)君(きみ)こそ逢え(あえ)なくって
aitai kimi koso ae nakutte

布団(ふとん)に潜って(もぐって)、梦(ゆめ)る
futon ni mogutte yume ru

『爱(あい)』という字(じ)の上手い(うまい)少女(しょうじょ)
ai toiu ji no umai syoujyo

心臓(しんぞう) 触って(さわって)!
shinzou sawatte


思い(おもい)出に(でに)変わる(かわる)
omoi deni kawaru

永远(えいえん)に変わる(かわる)
eien ni kawaru

変わらない(かわらない)こともある
kawaranai kotomo aru

考え(かんがえ)てみても、どこにもいない 君(きみ)はもう
kangae temitemo doko ni moinai kimi wa mou


君(きみ)がいた夏(なつ)が
kimi ga ita natsu ga

消え(きえ)ていくよ だから手(て)を振り(ふり)
kie te ikuyo dakara te wo furi

君(きみ)がいたことが
kimi ga ita koto ga

笑えて(わらえて)くるよ そう、泣いた(ないた)后に(ごに)
waraete kuruyo sou naita goni

<间奏>

逢いたい(あいたい)気持ち(きもち)に
aitai kimochi ni

歯止め(はどめ)効かなく(きかなく)て
hadome kikanaku te

怪物(かいぶつ)みたいに悲しく(かなしく)なる
kaibutsu mitai ni kanashiku naru

舍てた(すてた)花束(はなたば)
suteta hanataba


思い(おもい)出に(でに)変わる(かわる)
omoi deni kawaru

永远(えいえん)に変わる(かわる)
eien ni kawaru

都市(まち)はただ辉く(かがやく)
machi wa data kagayaku

背中(せなか)押す(おす)ように、
senaka osu you ni

答え(こたえ)を突き(つき)つけるように
kotae wo tsuki tsuke ru you ni


君(きみ)がいた夏(なつ)が
kimi ga ita natsu ga

消え(きえ)ていくよ だから手(て)を振り(ふり)
kie te ikuyo dakara te wo furi

君(きみ)がいたことが
kimi ga ita koto ga

笑えて(わらえて)くるよ そう、泣いた(ないた)后に(ごに)
waraete kuruyo sou naita goni


君(きみ)がいた夏(なつ)が…
kimi ga ita natsu ga

消え(きえ)ていくようだから
kie te ikuyou dakara

君(きみ)がいた夏(なつ)が…
kimi ga ita natsu ga

消え(きえ)ていくようだから 手(て)を振り(ふり)
kie te ikuyou dakara te wo furi


DeathとLove

DeathとLove

DeathとLove

DeathとLove