Lyricist: FUKUSHIGE MARI   Composer: FUKUSHIGE MARI


暑い夏が一段落して
冷たいコーヒー飲むのも減った
午前中はぼうっとしてしまって
ぜんぜん仕事にならないや
風が通り過ぎていく
人混みをぬって
爪先に感じた 終わりの模様と色

あたかもあたかも恋をして
ならずにいられないことばかり
醒めても醒めてもあのような
時はもう訪れないことを知る

はじまりの朝 無かったことにして
挨拶もそこそこに過ぎる毎日
おなかへったね 何食べようかな
他愛もない言葉 虚空に響いて返る

窓を 開けてよぎるのは
冷たい声 翳る視線
去年の今頃は そんなこと
微塵も思ってなかったのに

何度も何度も恋をして
離さずいられないもののように
醒めても覚めてもあのような
時はもう訪れないことを知る

yellow green

Preview Open KKBOX

Lyricist: FUKUSHIGE MARI   Composer: FUKUSHIGE MARI


暑い夏が一段落して
冷たいコーヒー飲むのも減った
午前中はぼうっとしてしまって
ぜんぜん仕事にならないや
風が通り過ぎていく
人混みをぬって
爪先に感じた 終わりの模様と色

あたかもあたかも恋をして
ならずにいられないことばかり
醒めても醒めてもあのような
時はもう訪れないことを知る

はじまりの朝 無かったことにして
挨拶もそこそこに過ぎる毎日
おなかへったね 何食べようかな
他愛もない言葉 虚空に響いて返る

窓を 開けてよぎるのは
冷たい声 翳る視線
去年の今頃は そんなこと
微塵も思ってなかったのに

何度も何度も恋をして
離さずいられないもののように
醒めても覚めてもあのような
時はもう訪れないことを知る