Lyricist: keeno   Composer: keeno


溢れた言叶はキミの胸に刺さって
开いた伤から赤黒く広がった
キミの目から今まで见たことない
涙が溢れて、私は立ち尽くしていたんだ

知らないうちに伤だらけになってた
キミのココロが割れる音が闻こえた
気付かないまま私は笑っていたの
キミのすべてを解ったつもりだったの

今一人でまた思い出すよ
ただ震えたキミのあの声を

零れ落ちたキミの涙が私をここで缚り付けているの
どうして。见上げた空は锖付いたまま星も见えないよ

逃げ出したくて 远い世界へ
キレイな二人闭じ込めたまま

失くした世界で狂いそうになった
夜を隠した云が千切れていくわ
あの日のように

ほら疼いてまた泣いていたの
ただ痛いほど绮丽な空があった 頬の痕を抚でて

降り注いだ星の数だけ私は今も恋を重ねるの
どれだけもがいてみても何も无いこと分かっていたのに
また睑の奥に映ったキミの涙は胸を抉るけど
どうして…
キミの笑颜もあれからずっと思い出せないの

きらりきらりゆらゆらと溶けていくわ
燃えそうな空に
流れ落ちてさらさらと私はずっと泣いてた

before light

Preview Open KKBOX

Lyricist: keeno   Composer: keeno


溢れた言叶はキミの胸に刺さって
开いた伤から赤黒く広がった
キミの目から今まで见たことない
涙が溢れて、私は立ち尽くしていたんだ

知らないうちに伤だらけになってた
キミのココロが割れる音が闻こえた
気付かないまま私は笑っていたの
キミのすべてを解ったつもりだったの

今一人でまた思い出すよ
ただ震えたキミのあの声を

零れ落ちたキミの涙が私をここで缚り付けているの
どうして。见上げた空は锖付いたまま星も见えないよ

逃げ出したくて 远い世界へ
キレイな二人闭じ込めたまま

失くした世界で狂いそうになった
夜を隠した云が千切れていくわ
あの日のように

ほら疼いてまた泣いていたの
ただ痛いほど绮丽な空があった 頬の痕を抚でて

降り注いだ星の数だけ私は今も恋を重ねるの
どれだけもがいてみても何も无いこと分かっていたのに
また睑の奥に映ったキミの涙は胸を抉るけど
どうして…
キミの笑颜もあれからずっと思い出せないの

きらりきらりゆらゆらと溶けていくわ
燃えそうな空に
流れ落ちてさらさらと私はずっと泣いてた