Lyricist: ハジ→   Composer: ハジ→

俺とキミが出逢えたことにも
必ず意味があると思うんだよ
この広い世界の中の
この小さい岛国 日本に
生を授かり 同じ时代を
今こうして生きている
これを运命と
呼ばずになんと呼べばいいんだよ?
何亿年 何万光年の歴史の中の一瞬を
共にできて嬉しいよ
一绪にいれて嬉しいよ
俺にできることは歌くらいしかないから赠るよ

そういつだって 歩みを
止めない 気持ちが大事で
泳ぎ疲れたら
休みながらでいい 君のペースで
まだまだ こっからだぜ
まだまだ いこうぜ
愿え ネバーエンディングストーリー
そこに 突っ立っていても
何も変わんないぜ さあ前へ
泣いたって 笑ったって
人生は一度きりなんだぜ
いつか梦に たどりつく日を
目指して 少しずつでもいい 进め

ずっと探してて やっとみつけたんだ
自分が一番 自分らしくいられる场所
それがここだった
学校の教科书にはどこにも载ってなかった
本当の自分の见つけ方
本当の自分の探し方
でも俺はある日知った
俺なりの人生の歩き方
远回りばかりしていたけど
答えは超単纯だったんだ
好きなことをまずは见つけなさい
见つけたならやり抜きなさい
ただそれだけで ここまで来たよ
言うのは简単 やんのは难関
でもそれやったら飞べちゃった
大空すら ふわーりと フライ
ライト兄弟も おそらくそうだったろう
不可能と思えば 不可能だし
可能だと思えば 可能さ
作んな 自分自身に限界 可能性は无限大

そういつだって
自分を信じる気持ちが大事で
顽张り疲れたら
休んだらいいぜ 好きなだけ
でも、まだまだこっからだべ?
まだまだこんなもんじゃねえ
目指せ NEVER ENDING YOUR DREAM
壁にぶつかって
もうすべてが嫌になって投げ出してしまっても
それでもやっぱり
また追いかけたくなるそんな気持ちが
梦ってもんなんじゃね?
梦ってやつなんじゃね?
立ち向かうキミを夸りに思うよ

あの日 勇気を振り绞って 开いた扉
知らない街 ひとりきり 手探りで歩いた
思うようにいかずに うつむき 途方に暮れた
それでも心が 谛める事だけは拒んだ
何度も 何度も 立ち止まった
何度も 何度も 疑った
本当にこの道でいいのかなって
でも今思えば本当によかった
この场所に繋がってたから
キミに出逢えた
そして この歌が产まれた

そういつだって
谛めない 気持ちが大事で
歩き疲れたら
休みながらでいい 君のペースで
まだまだ こっからだぜ
まだまだ いこうぜ
愿え ネバーエンディングストーリー
どこにいたって
俺は何も変わんねえ 君の人生
全力で応援してるぜ
离れてたって いつも想ってるぜ
キミが梦に たどりつく事
愿っているよ この歌よ 届け

ラララララララララ☆

ネバ→エンド☆。

Preview Open KKBOX

Lyricist: ハジ→   Composer: ハジ→

俺とキミが出逢えたことにも
必ず意味があると思うんだよ
この広い世界の中の
この小さい岛国 日本に
生を授かり 同じ时代を
今こうして生きている
これを运命と
呼ばずになんと呼べばいいんだよ?
何亿年 何万光年の歴史の中の一瞬を
共にできて嬉しいよ
一绪にいれて嬉しいよ
俺にできることは歌くらいしかないから赠るよ

そういつだって 歩みを
止めない 気持ちが大事で
泳ぎ疲れたら
休みながらでいい 君のペースで
まだまだ こっからだぜ
まだまだ いこうぜ
愿え ネバーエンディングストーリー
そこに 突っ立っていても
何も変わんないぜ さあ前へ
泣いたって 笑ったって
人生は一度きりなんだぜ
いつか梦に たどりつく日を
目指して 少しずつでもいい 进め

ずっと探してて やっとみつけたんだ
自分が一番 自分らしくいられる场所
それがここだった
学校の教科书にはどこにも载ってなかった
本当の自分の见つけ方
本当の自分の探し方
でも俺はある日知った
俺なりの人生の歩き方
远回りばかりしていたけど
答えは超単纯だったんだ
好きなことをまずは见つけなさい
见つけたならやり抜きなさい
ただそれだけで ここまで来たよ
言うのは简単 やんのは难関
でもそれやったら飞べちゃった
大空すら ふわーりと フライ
ライト兄弟も おそらくそうだったろう
不可能と思えば 不可能だし
可能だと思えば 可能さ
作んな 自分自身に限界 可能性は无限大

そういつだって
自分を信じる気持ちが大事で
顽张り疲れたら
休んだらいいぜ 好きなだけ
でも、まだまだこっからだべ?
まだまだこんなもんじゃねえ
目指せ NEVER ENDING YOUR DREAM
壁にぶつかって
もうすべてが嫌になって投げ出してしまっても
それでもやっぱり
また追いかけたくなるそんな気持ちが
梦ってもんなんじゃね?
梦ってやつなんじゃね?
立ち向かうキミを夸りに思うよ

あの日 勇気を振り绞って 开いた扉
知らない街 ひとりきり 手探りで歩いた
思うようにいかずに うつむき 途方に暮れた
それでも心が 谛める事だけは拒んだ
何度も 何度も 立ち止まった
何度も 何度も 疑った
本当にこの道でいいのかなって
でも今思えば本当によかった
この场所に繋がってたから
キミに出逢えた
そして この歌が产まれた

そういつだって
谛めない 気持ちが大事で
歩き疲れたら
休みながらでいい 君のペースで
まだまだ こっからだぜ
まだまだ いこうぜ
愿え ネバーエンディングストーリー
どこにいたって
俺は何も変わんねえ 君の人生
全力で応援してるぜ
离れてたって いつも想ってるぜ
キミが梦に たどりつく事
愿っているよ この歌よ 届け

ラララララララララ☆