Lyricist: タカハシコウキ   Composer: タカハシコウキ

音を消したテレビのなかには
梦のように今日が映ってた
まだ何も起こっていないみたいに

少しずつあきらめてるのを
自分でも気づかないくらい
せわしなく见惯れた狭い道を行く

仆らははじめから
何もなかったように
终わる一日を见送って
谁にも闻こえない
ひとりごとのように
歌を口ずさむ
擦り切れないあのメロディ

夕焼けは今、心の色
ひと时もとどまらずにいる
抜け出せないこの生活も
季节に渗む

仆らははじめから
何もなかったように
终わる日々をまた生きている
谁の为でもない
愿い事のような
歌を口ずさむ
わけもなく

优しさを待つより
人と比べるより
薄暗い朝を选んだ
仆らははじめから
何でもなかったように
起き上がっている
几度となく
わけもなく

はじめから (w/o Her Ver.) - w/o Her Ver.

Preview Open KKBOX

Lyricist: タカハシコウキ   Composer: タカハシコウキ

音を消したテレビのなかには
梦のように今日が映ってた
まだ何も起こっていないみたいに

少しずつあきらめてるのを
自分でも気づかないくらい
せわしなく见惯れた狭い道を行く

仆らははじめから
何もなかったように
终わる一日を见送って
谁にも闻こえない
ひとりごとのように
歌を口ずさむ
擦り切れないあのメロディ

夕焼けは今、心の色
ひと时もとどまらずにいる
抜け出せないこの生活も
季节に渗む

仆らははじめから
何もなかったように
终わる日々をまた生きている
谁の为でもない
愿い事のような
歌を口ずさむ
わけもなく

优しさを待つより
人と比べるより
薄暗い朝を选んだ
仆らははじめから
何でもなかったように
起き上がっている
几度となく
わけもなく