Evanescent

Lyricist: HYDE    Composer: HYDE


ここまで来たから心配しないで
ほら、また夏へと向かって行くのが眩しい

あぁ 世界は风に揺れ
润んだ雨の迹映しても
远い日の影を仆は追挂てる

Evanescent 素敌な记忆だけ残して行くから
あぁ 巡る季节にも
君の梦に居て戻れない
想い返す度痛み响くのに


照りつく阳が眩しいほどに
真黒に落ちた影は焼き付くのか

君が笑うから
永远を口にせず抱きしめた
手が届かない方へ消えて行かない様に

歳月は流れても止まない君の梦
夏へ向かって行くのは何て眩しい あぁ