Lyricist: 斜め上P   Composer: 斜め上P


暖かな布団 心地いい场所
仕方なく抜け出して
颜も洗わずに 寝巻きのジャージ
黒いダウンを羽织り コンビニまで约8分

煮诘まったおでん ふやけた肉まん
さりげなくスルーして
ハムカツサンドに 暖かい缶コーヒー
ポリ袋ぶら下げて 午前6时38分

冬の街はまだ夜の暗の中
白ばみ始めた东の空 见上げていた

光が溢れだす 鲜やかなせ世界

空っぽの街の中 目一杯强がって
仆は此処にいるよ

冷ややかな空気 肌を刺す风
迷いなく踏み出して
いつか见た梦に 新しい未来
强く想いを定め 进む道はもう半分

街の阴を缓やかに染めてゆく
生まれたばかりの阳射しの中

闭じ笼っていた 心地いい场所
仕方なく抜け出して
嫌になるくらい 长く远く暗い
苦しいくらいに 狭い道を通り越せば

光が溢れ出す 鲜やかな世界

澄み透った空気は 厳しく苛むように
冻えるくらいの 冷たさだけれど
空っぽの中 目一杯吸い込んで
仆は此処にいるよと 呱々の声をあげる

KOKONOKOE

Preview Open KKBOX

Lyricist: 斜め上P   Composer: 斜め上P


暖かな布団 心地いい场所
仕方なく抜け出して
颜も洗わずに 寝巻きのジャージ
黒いダウンを羽织り コンビニまで约8分

煮诘まったおでん ふやけた肉まん
さりげなくスルーして
ハムカツサンドに 暖かい缶コーヒー
ポリ袋ぶら下げて 午前6时38分

冬の街はまだ夜の暗の中
白ばみ始めた东の空 见上げていた

光が溢れだす 鲜やかなせ世界

空っぽの街の中 目一杯强がって
仆は此処にいるよ

冷ややかな空気 肌を刺す风
迷いなく踏み出して
いつか见た梦に 新しい未来
强く想いを定め 进む道はもう半分

街の阴を缓やかに染めてゆく
生まれたばかりの阳射しの中

闭じ笼っていた 心地いい场所
仕方なく抜け出して
嫌になるくらい 长く远く暗い
苦しいくらいに 狭い道を通り越せば

光が溢れ出す 鲜やかな世界

澄み透った空気は 厳しく苛むように
冻えるくらいの 冷たさだけれど
空っぽの中 目一杯吸い込んで
仆は此処にいるよと 呱々の声をあげる