Mirai

Lyricist: メイリア    Composer: toku

大丈夫(だいじょうぶ) 一人(ひとり)で全部(ぜんぶ)
抱(かか)え込(こ)む 君(きみ)の悪(わる)い癖(くせ)
いつになっても直(なお)らないかな
今日(きょう)も静(しず)かに手(て)を繋(つな)いだ
世界(せかい)が君(きみ)を弾(はじ)き出(だ)しても
私(わたし)がそばにいるから
恐(おそ)れなくていい 扉(とびら)を開(あ)けて

君(きみ)の未来(みらい)が私(わたし)の未来(みらい)
君(きみ)がいるなら何(なに)も怖(こわ)くない
二人(ふたり)を繋(つな)ぐ重(かさ)ねた手(て)と手(て)
離(はな)れないように強(つよ)く握(にぎ)りしめて行(い)こう

誰(だれ)よりも優(やさ)しく強(つよ)い
誰(だれ)よりも脆(もろ)く弱(よわ)い人(ひと)
たくさんの痛(いた)みを知(し)って
悲(かな)しいことも隠(かく)して笑(わら)う

ほんとは強(つよ)くなんかないこと
私(わたし)だけは知(し)ってるよ
忘(わす)れないでね ここに居(い)ること


キミを信(しん)じる私(わたし)を信(しん)じて
キミの隣(となり)にずっといさせて
迷(まよ)った時(とき)は優(やさ)しく照(て)らす
光(ひかり)のようにキミを包(つつ)み込(こ)めるように


違(ちが)う場所(ばしょ)
違(ちが)う時代(じだい)
違(ちが)う世界(せかい)に迷(まよ)い込(こ)んでしまっても
きっと私(わたし)キミを見(み)つけてまた愛(あい)するでしょう
生(う)まれ変(か)わっても…

キミを信(しん)じる私(わたし)を信(しん)じて
キミの隣(となり)にずっといさせて
迷(まよ)った時(とき)は優(やさ)しく照(て)らす
光(ひかり)のようにキミを包(つつ)み込(こ)めるように


キミの未来(みらい)が私(わたし)の未来(みらい)
キミが居(い)るなら何(なに)も怖(こわ)くない
二人(ふたり)を繋(つな)ぐ 重(かさ)ねた手(て)と手(て)
離(はな)れないように強(つよ)く握(にぎ)りしめて行(い)こう
愛(あい)という奇跡(きせき)を この手(て)に誓(ちか)うよ