平成之男

Lyricist: 清竜人    Composer: 清竜人

明治 大正 昭和 平成 時代は巡り
果たして男はどう変わったのか
この手で愛する人を守りたい 何時の時代も
その気持ちに変わりはないはずだろう
そんな男は嫌いかい

平成の男 生きるのは難しい
惚れた女 愛すのも それは一苦労だ 嗚呼

やれ男気など 時代錯誤でしょう
女々しさだけじゃ これまた上手くいかんのです

男も女も誰も彼も 同じ夢見て生きられる
素晴らしき時代に 何が出来る 貴女のために

平成を 俺よりも 逞しく生きている 貴女なら
自分の事 自分だけで きっと守れるけど

嗚呼 俺だけが 俺じゃなきゃ 貴女を守れないと
せめてもの勘違いさせてはくれないか

平成の男 生きるのはもどかしい 伊達に女
愛すのも それは一苦労だ

力自慢など 意味もないのでしょう
学歴だけじゃ これまた何故かあかんのです

今 俺よりも 美しく生きている 貴女なら
自分の事 自分の手で きっと守れるけど

嗚呼 俺の手で 俺だけに 守っていて欲しいのよと
さりげない嘘くらいついてはくれないか

夢見させてくれないか