I would die for you

Lyricist: 河邉徹    Composer: 杉本雄治

星空でクロスした
闇を切る二つの流星
瞬間の閃光に
君は目に涙を浮かべていた

この広い宇宙で 流れる星が
出会えたように
僕たちは手を繋ぐ

生まれてきたこと
終わりがくること
その時の中で傍にいられること
流れ星のような一瞬の光が
交差する今を奇跡と呼ぶ

死ぬほど幸せだよって 君は泣いてた
I would die for you

屋上に寝転んで
有り触れた時を積み上げた
星空にぶら下げた
言葉だけずっと渡せないままで

幾億年の旅を乗り越えて
君の手触れた
最初の日思い出す

名前を呼ぶ声が こぼれた笑顔が
口ずさんだ歌が 消える日はない
永遠の星に願いをかけて
命の仕掛けを騙したいよ

死ぬほど幸せだよって 君が笑うなら
I would die for you

二つの流れ星は
出会えた瞬間遠ざかる
時間が僕らを
引き剥がすのなら
僕は今だけをずっと
生き続けていたいよ

嘘でもいいから 幻でいいから
もう一度会いたい 君に触れたい
春夏秋冬 君といたこと
幸せの意味を 思い知ったよ

生まれてきたこと
終わりがくること
その時の中で愛し合えたこと
流れ星のような一瞬の光が
交差した僕ら奇跡だったよ

死ぬほど幸せだったと 君に伝えたい
I would die for you