心の中まで

Lyricist: 河邉徹    Composer: 杉本雄治
心ったらどこにあんのさ
シャツを脱いで 探してみたってわかんない
見つかったらどうしようって考えた
ちょっと待って 答えられないな

もっと声を聞かせてよ
愛を知った君となら
その形もわからなくたって

心の中まで
側にいることだけで満たされて
夢みたいな言葉で着飾った
理想の愛じゃない
話をしよう

たった1つだけ
願いを込めた歌を唄うなら
永久(とわ)だなんて贅沢言わないよ
死ぬまででいいや
側にいさせて

心ったらいくつあんだろう
みっつよっつ 僕の中から見つかって
お互い見えてないんだって知ってるよ
疑うのも無理はないさ

もっと声を聞かせてよ
全部脱いだ2人でも
触れ合えない
でも不思議なほど

心の中まで
側にいることだけで満たされて
探り合って傷つけ疑って
それでも会いたくて
話をしよう

やっと見つけたよ
この広い世界で出会えたこと
「奇跡」なんて名前で呼ぶような
ありふれたことは したくなかったのになぁ

心の中まで
側にいることだけで満たされて
夢みたいな言葉で着飾った
理想の愛じゃない
話をしよう

やっと見つけたよ
どこにあるかも知らないままでも
「心」なんて名前で呼ぶような
形のないものが 幸せだなって笑うから
いつまでも