花咲ク未来ニ

Lyricist: 酒井遥・高坂はしやん    Composer: 酒井遥

色づく街は今 誰もが幸せそうで
やわらかく降りそそいだ 雪にため息は溶けてく
特別な日は ほら 大切な誰か想って
ひとり立ち尽した僕に 今日は誰も気づかないみたい

祝祭のbellが鳴る ring ring
街中がhappyな雰囲気
昨日までの雨夜更け過ぎに
雪に変わった事すらfreaky
赤い身なり彼jobはblack
届け終わるまで陽は暮れない
樅は緑林檎は紅
御誂え向きcolor最後1つ
whiteな日に

今日はきっと 君と僕も
そうさちょっと 笑顔になる
涙の種 未来(あした)へ咲かせよう
(俯いて地面蹴ってよりも前向いて地面を蹴って)
だからもっと 素直であれ
ずっとずっと そばにいるから
見渡した世界 進め 旅に出よう
(先の事はまた後でいい)
シアワセのために

就寝の前靴下確認
彼をもてなく為飾り付けたtree
一目見る為頑張るが微睡
目覚ますとmessage曇る窓に
なんてFancyかつて見たっけ?
今じゃ騒がしくて五月蝿いだけ
冷めた瞳で景色睨んで
ただの1日に成り下がって

これもしかして心持次第?
誰か連れ出してって淡い期待かけるだけじゃきっとなくなる未来
楽しもうって思えたらどこでもParty Night
yeahって下手くそなdanceでも
路面を滑るせめて姿勢を正す
結果なんか踊れてる風
飛び込んで楽しむ方がcool

寂しさを知る僕等なら 優しさも分けあえるよ
モノクロの世界も手と手 繋がったらカラフルになる

今日はきっと 君と僕も
そうさちょっと 笑顔になる
涙の種 未来(あした)へ咲かせよう
(俯いて地面蹴ってよりも前向いて地面を蹴って)
だからもっと 素直であれ
ずっとずっと そばにいるから
見渡した世界 進め 旅に出よう
(先の事はまた後でいい)
シアワセのために

見上げる空の静けさも 雪の香りと白さも
ただ君が笑うだけでいい きっと好きな季節になる

冬がきっと 冷たいのは
あたたかな君(はる)が待つから
ただ信じて 新しい時代(きせつ)を
だからもっと 素直であれ
ずっとずっと そばにいるから
見渡した世界 進め 旅に出よう
(それじゃあ、また明日ね)
シアワセのために