ていうか

Lyricist: 吉田美和    Composer: 吉田美和
ふられたんだ ついにあのコに そんで落ち込んでるんだ
最後の言葉 引きずっちゃって 「ずっとあなたを 好きだから」
ていうか じゃあさ なんで別れんのよ ふっても悪者になりたくない
彼女のずるい言い訳 罪悪感薄めてるだけ
なに よくあるパターンにはまっちゃってんの?

着信履歴は2日前 あなたの名前にこっそり
ハートのマーク付けていた 誰にも教えてないけれど
ていうか「てきとうななぐさめなんて言わないけれど
今日はつき合うから!」
とか言いながら 折り電 大変だった勇気いった
ぜんぜん意味無し NEWネイルだった

用心してた会う瞬間 あなたの癖知ってて
日本人なのに 誰にでも ハグとかするから 構えてた
ていうか そんなことがもうほんと ありえないくらいだめにすんだから
今ならもしかしてとかさ 弱みに付け込むとかさ
かなりまじで思ったりすんだから

結局「時間かかるけど 忘れるよ」とか言ってんの
情けない顔で笑うから 自分に言ってる気になった
ていうか このタイミングで席立つの 変かな?
あまりにわざとらしいかな?
なんだか大きな塊が 喉につかえて込み上げて
やばいよ 息がちゃんと吸えてないよ

「おれらはいいよ 楽だよな? 恋じゃないからいいんだろうな?」
なにげに言われたあの日から ずっと友達ぶっていた
ていうか 実は よくあるパターンに はまってるのはこのあたしだった
ほんとは大好きなんだから ほんとに大好きなんだから
だからやっぱり 友達ぶるだろう

きっとこれからも死ぬ気で ていうか きっとこれからも
ふつうにこのまま 友達なんだろう 友達なんだろう… ほぉぅ…