紅蓮の弓矢 (第1〜13.5話OP)

Lyricist: Revo    Composer: Revo
Seid ihr das Essen?
Nein, wir sind der Jäger!

踏まれた花の 名前も知らずに
地に墜ちた鳥は 風を待ち侘びる

祈ったところで 何も変わらない
《不本意な現状》(いま)を変えるのは 戦う覚悟だ...

屍踏み越えて 進む意志を 嗤う豚よ
家畜の安寧 ...虚偽の繁栄 ...死せる餓狼の『自由』を!

囚われた屈辱は 反撃の←嚆-<(嚆矢)だ
城壁の其の彼方 獲物を屠る《狩人》
迸る《殺意》(しょうどう)に 其の身を灼きながら 黄昏に緋を穿つ――

←紅蓮の弓矢-≪≪

←<(矢)を番え追い駈ける標的(やつ)は逃がさない
←<(矢)を放ち追い詰める決して逃がさない
限界まで引き絞る はち切れそうな弦
《標的》(やつ)が息絶えるまで 何度でも放つ

獲物を殺すのは
《凶器》(どうぐ)でも 技術でもない
研き澄まされた お前自身の殺意だ

Wir sind der Jäger 焔のように熱く!
Wir sind der Jäger 氷のように冷ややかに
Wir sind der Jäger 己を←<(矢)に込めて!
Wir sind der Jäger 全てを貫いて征け!

何かを変える事が出来るのは
何かを捨てる事が出来るもの
何ひとつ《危険性》(リスク)等 背負わないままで 何かが叶う等……

暗愚の想定 ...唯の幻影 ...今は無謀な勇気も...
「自由」の尖兵 ...賭けの攻勢
奔る奴隷に勝利を!

架せられた不条理は 進撃の←嚆-<(嚆矢)だ
奪われた其の地平 『自由』(せかい)を望む《あの日の少年》
止めどなき《殺意》(しょうどう)に 其の身を侵されながら 宵闇に紫を運ぶ――

←冥府の弓矢-≪≪