心愛之人啊,死神佇候

Lyricist: 瞬火    Composer: 瞬火

殺るのは 細工も 刃も 要らぬ
瞳子の 魔にて 自滅の 花と 散れ
俄の 破約に 道理を 求めても
運の火は 和ぎを知らず

争ふ 苛厳の 星が 揺らめき
彷徨い 竦む 心を 照らして 呉れる

己が 行き場など 此の 期する
刻の 果てにて 待て
永久に 停まぬ 斜道 転ぶならば
其の 奈落で 絶て

恋うのは 熟れざる 覚悟で 出来る
童子の 如く 否むは 恥と 知れ
然らでは 斯の 冥き 闇を 呑み干せぬ
凍て付く儘 燃え焦がりて

奏ず 和弦の 響き 翳みて
忍びて 残る 純裏を 剥ぎて 切り裂く

己が 行き場など 此の 期する
刻の 果てにて 待て
永久に 停まぬ 斜道 転ぶならば
其の 奈落で 絶て

争ふ 苛厳の 星が 消ゆ
望みも 絶えし 心は 澄みやかに 澱む

生くるも 死ぬも 沙汰は無し 何れとて
離れるに 勝る 終焉は あらず
然らば 剣をとれ 名前無き
愛の 墓標を 刻め