Lyricist: 絢香    Composer: 絢香

胸が痛むほどの
勇気と向き合った日々
震える弱い背中を
支えてくれたキミ

青春を彩る
甘くほろ苦い道

卒業はなぜ
どこまでも切ない
友の声 遠ざかりゆく
ヒラヒラと舞い散る桜に
手を伸ばすよ

いまも心に残る
春の想い出たち
元気にしてるかな?
日々の中で手を止める

シワが増えたいまも
桜を見る度に

全てを捧げ
また春を迎えて
我が子の手 遠ざかりゆく
ヒラヒラと舞い散る桜に
手を伸ばすよ

その一瞬が儚くて愛しい
移りゆく季節の花は
会いたの
咲き誇る姿に 身を焦がすよ

卒業はなぜ
どこまでも切ない
あなたの声 遠ざかりゆく
ヒラヒラと舞い散る桜に
手を伸ばすよ