miss you

Lyricist: 小渕健太郎    Composer: 小渕健太郎

悲しみの涙が今 まぶた震わせる
切なくて ただ悲しくて
心から愛したから
願いかけたから
目の前で崩れる時
息も出来なかった

君と初めて行った
あの海岸を 一人歩くと
寄り添う影思い出して
砂がやけに重たくて
あの日の様には 歩けない
I miss you so much

言葉選びながら君は
別れの言葉を告げたね
僕にくれた最後の優しさ
今も波の音聞くたびに 寄せては返す
あの恋はもう 消えた砂の城

人はみな 恋の中で 心狂わせる
自らも止められぬほど
坂道を転がるように 突然訪れる
別れなど見えなかった 光で眩しくて

君じゃ無い誰かに
心委ねて 街を歩いても
あなたの影映していた
押し殺した感情なのに
忘れることなど 出来なくて
I miss you so much

ただそばで笑い合えてた
何気ないその毎日が
目に浮かぶよ 走馬灯のように
今も 笑顔もすねた顔も 回り続ける
あの時はもう 幻のように

I miss you so much

言葉選びながら君は
別れの言葉を告げたね
僕にくれた最後の優しさ
今も波の音聞くたびに 寄せては返す
あの恋はもう 消えた砂の城

もし願いが叶うならば
「もう一度‥」なんて言わないよ
出会う前の二人に戻しておくれ
存在さえも知らぬままでいさせて
出逢うはずも無いほど 遠い街へ
想うたびに まぶた震えだす