Zankokuna Tenshino These

Lyricist: 及川眠子    Composer: 佐藤英敏
残酷(ざんこく)な天使(てんし)のように
少年(しょうねん)よ 神話(しんわ)になれ

蒼(あお)い風(かぜ)がいま 胸(むね)のドアを叩(たた)いても
私(わたし)だけをただ見(み)つめて 微笑(ほほえ)んでるあなた
そっとふれるもの もとめることに夢中(むちゅう)で
運命(うんめい)さえまだ知(し)らない いたいけな瞳(ひとみ)

だけどいつか気付(きづ)くでしょう その背中(せなか)には
遥(はる)か未来(みらい) めざすための 羽根(はね)があること

残酷(ざんこく)な天使(てんし)のテーゼ 窓辺(まどべ)からやがて飛(と)び立(た)つ
ほとばしる熱(あつ)いパトスで 思(おも)い出(で)を裏切(うらぎ)るなら
この宇宙(そら)を抱(だ)いて輝(かがや)く
少年(しょうねん)よ 神話(しんわ)になれ

ずっと眠(ねむ)ってる 私(わたし)の愛(あい)の揺(ゆ)りかご
あなただけが 夢(ゆめ)の使者(ししゃ)に 呼(よ)ばれる朝(あさ)がくる
細(ほそ)い首筋(くびすじ)を 月(つき)あかりが映(うつ)してる
世界中(せかいじゅう)の時(とき)を止(と)めて 閉(と)じこめたいけど

もしもふたり逢(あ)えたことに 意味(いみ)があるなら
私(わたし)はそう 自由(じゆう)を知(し)るためのバイブル

残酷(ざんこく)な天使(てんし)のテーゼ 悲(かな)しみがそしてはじまる
抱(だ)きしめた命(いのち)のかたち その夢(ゆめ)に目覚(めざ)めたとき
誰(だれ)よりも光(ひかり)を放(はな)つ
少年(しょうねん)よ 神話(しんわ)になれ

人(ひと)は愛(あい)をつむぎながら 歴史(れきし)をつくる
女神(めがみ)なんてなれないまま 私(わたし)は生(い)きる

残酷(ざんこく)な天使(てんし)のテーゼ 窓辺(まどべ)からやがて飛(と)び立(た)つ
ほとばしる熱(あつ)いパトスで 思(おも)い出(で)を裏切(うらぎ)るなら
この宇宙(そら)を抱(だ)いて輝(かがや)く
少年(しょうねん)よ 神話(しんわ)になれ