一天的開始…

Lyricist: Kaori Mochida    Composer: HIKARI

忘れないで居よう
冷たいコンクリートの中で
街の呼吸に耳を澄まして

夜明けが駆け出して 薄色に包まれてた
目と目が合う度 優しい気持ちになる

せかされた日々にも こんな風な景色がある
夢ならどうか 醒めないでね マボロシ

愛して止まない君の眼差しに見とれていた
さめないでよ ときめいてよ
遥かな想い
君がここにいるだけで輝き出してゆく
僕に映った 青の世界

忘れないでいよう
キラリ光る星のように
囁き合った夢へのカケラを

いつの間にか僕は 期待しなくなったことを
気付かせてくれた 君に会えて良かった

慣れてしまう脆さを知っていた僕たちだから
ありふれてゆく日々を抱いて眠ろう

愛して止まない君が僕を呼ぶ声がするよ
柔らかくて 心地よくて このままずっと
君が好きだと言ったオレンジの花薫る
風が包んだ 僕の世界

愛して止まない君の目差しに見とれていた
さめないでよ ときめいてよ
遥かな想い
君がここにいるだけで輝き出してゆく
僕に映った 君の隣で見えた 青の世界