愛のままを

Lyricist: カネコアヤノ    Composer: カネコアヤノ

ばかみたいだなあめんどくさいって
そういうときもあるよ
シラケたふりして小石を蹴った

みんなには恥ずかしくて言えはしないけど
お守りみたいな言葉があって
できるだけわかりやすく返すね
胸の奥の燃える想いを

どこへ行こうか雲がひとつもない
久しぶりの天気
泣かせた誰かのこと
思い出したって仕方がない日
できるだけ上を向いて歩いていこうね
子猫のフリして空を仰いだ空を仰いだ

美味しいものを食べなできる限り遊びな恋をしな
結いた髪の毛が乱れるまでいけ

あなたには恥ずかしくて
お守りみたいだ振り絞った言葉は
できるだけ愛のままを返すね
胸の奥の燃える想いを

みんなには恥ずかしくて言えはしないけど
お守りみたいな言葉があって
できるだけわかりやすく返すね
胸の奥の燃える想いを