手紙 ~拜啟 給十五歲的你~

Lyricist: アンジェラ・アキ    Composer: アンジェラ・アキ
拝啓(はいけい) この手紙(てがみ)読(よ)んでいるあなたは どこで何(なに)をしているのだろう
十五(じゅうご)の僕(ぼく)には誰(だれ)にも話(はな)せない 悩(なや)みの種(たね)があるのです
未来(みらい)の自分(じぶん)に宛(あ)てて書(か)く手紙(てがみ)なら
きっと素直(すなお)に打(う)ち明(あ)けられるだろう
今(いま) 負(ま)けそうで 泣(な)きそうで 消(き)えてしまいそうな僕(ぼく)は
誰(だれ)の言葉(ことば)を信(しん)じ歩(ある)けばいいの?
ひとつしかないこの胸(むね)が何度(なんど)もばらばらに割(わ割)れて
苦(くる)しい中(なか)で今(いま)を生(い)きている
今(いま)を生(い)きている
拝啓(はいけい) ありがとう 十五(じゅうご)のあなたに伝(つた)えたい事(こと)があるのです
自分(じぶん)とは何(なに)でどこへ向(む)かうべきか 問(と)い続(つづ)ければ見(み)えてくる
荒(あ)れた青春(せいしゅん)の海(うみ)は厳(きび)しいけれど
明日(あす)の岸辺(きしべ)へと 夢(ゆめ)の舟(ふね)よ進(すす)め
今(いま) 負(ま)けないで 泣(な)かないで 消(き)えてしまいそうな時(とき)は
自分(じぶん)の声(こえ)を信(しん)じ歩(ある)けばいいの
大人(おとな)の僕(ぼく)も傷(きず)ついて眠(ねむ)れない夜(よる)はあるけど
苦(にが)くて甘(あま)い今(いま)を生(い)きている
人生(じんせい)の全(すべて)てに意味(いみ)があるから 恐(おそ)れずにあなたの夢(ゆめ)を育(そだ)てて
Keep on believing
Keep on believing
Keep on believing
Keep on believing
負(ま)けそうで 泣(な)きそうで 消(き)えてしまいそうな僕(ぼく)は
誰(だれ)の言葉(ことば)を信(しん)じ歩(ある)けばいいの?
ああ 負(ま)けないで 泣(な)かないで 消(き)えてしまいそうな時(とき)は
自分(じぶん)の声(こえ)を信(しん)じ歩(ある)けばいいの
いつの時代(じだい)も悲(かな)しみを避(さ)けては通(とお)れないけれど
笑顔(えがお)を見(み)せて 今(いま)を生(い)きていこう
今(いま)を生(い)きていこう
拝啓(はいけい) この手紙(てがみ)読(よ)んでいるあなたが
幸(しあわ)せな事(こと)を願(ねが)います