現在走吧

Lyricist: 山下穂尊    Composer: 山下穂尊

僕らが出逢った限られた日々の中で
何を手にしたんだろう 何を見つけたんだろう
描いた言葉をこの胸に書き記そう
それは次の毎日の「始まり」という予感

どこでつまずいたって構わないけど 出来る全ての事を探していくんだ
あの日交わした約束がね 今日の僕らを繋いで ほら今風になる

飛び出して 明日のね扉をね 開ける旅に出んだって
今だから行ける未来がある
いつからか 「解ってた」本当のね 自分を確かめんだって
信じ合うその先の答えを
そう僕らきっと見つけ出すんだ この場所を踏み出して

輝く毎日はまるで夢のように過ぎて
気付けば今いる場所がかけがえのない場所
例えば僕たちが離ればなれになっても
分かち合ったものがある 「オモイデ」という時間

そこに明日が見えなくても いつの日か君は言うの「ほらまだ道がある」

減らして 心のね不安をね 越える僕になんだって
いつの日か見てた未来はある
届くかな 迷ってた自分とね もう一度向き合うんだって
見慣れてるその街の景色が
いつもより少し輝いたんだ この胸に瞬いて

飛び出して 明日のね扉をね 開ける旅に出んだって
今だから行ける未来がある
いつからか 「解ってた」本当のね 自分を確かめんだって
信じ合うその先の答えを
そう僕らきっと見つけ出すんだ この場所を踏み出して