世界第一美味的飯

Lyricist: 植村花菜    Composer: 植村花菜

上京して6年 東京暮らしにもだいぶ慣れた
友達もいるし 忙しくしてるし そんなに寂しくはない

頑張った時とか たまには高いレストラン行って
自分にご褒美 あげたりしてるし わりと元気だよ

でも どっか心の中に ぽっかり空いてる この穴うめてくれるのは
なんてことないママのご飯 懐かしい故郷の匂い
さぁ お家に帰ろう

世界一ごはん ママが作ったごはん どんな高級料理も勝てないんだ
笑顔になるのは きっと愛があるから 世界一おいしいママの味

子供の頃は 上手に気持ちを伝えられずに
ケンカもしたし 誤解もしたし すれ違ってばかりいた

私の事なんて きっと好きじゃないんだって拗ねて
一人で泣いて 悲しくなって 困らせてたよね

でも 私が辛い時は 同じように 辛い思いさせてた事
大人になってわかったんだ だからもう心配しないで
また お家に帰るよ

世界一ごはん ママが作ったごはん 理屈なんかじゃない心の魔法
涙が出るのは きっと幸せだから 世界一おいしいママの味

世界一ごはん ママが作ったごはん どんな高級料理も勝てないんだ
笑顔になるのは きっと愛があるから 世界一おいしいママの味

私のママは世界で一番!