明天,被未知的風吹拂

Lyricist: 岩里祐穂    Composer: 星部ショウ

好きだけじゃ、だめかな
あなたの そばにいるだけでよかったの
好きだけじゃ、だめかな
あなたと ただ一緒にいたかった

帰り道 何度も小走りに歩幅を直して
きっかけを探したけれど
月明かり射す夜がまぶし過ぎるから
あなたには この想い 言えなかった それでも

明日知らない風に吹かれ
どこか遠い街に降りたら
きっと高く続く青い空が待っている 私を

一人知らない風の中で
あの角を曲がったら会えるかも
少しだけ変わり始めた自分

本当の気持ちから逃げない
そんな私になれますように

好きだけじゃ、だめかな
あなたの そばにいる人は誰ですか
好きだけじゃ、だめかな
あなたは 誰を想っていますか

恋した順番が少し遅いだけで
どうして胸はこんなに苦しいの
星明かり舞う夜に守られてるのに
あなたへの この想い 消せなかった それでも

明日流れる雲といっしょに
いつか聞いた街に着いたら
きっと心包むような歌が待っている 私を

一人流れる雲の向こう
あの坂をのぼったら見えるかも
少しずつ変わり始めた自分

本当の気持ちと向き合える
そんな強さを失くさぬように

明日知らない風に吹かれ
どこか遠い街に降りたら
きっと高く続く青い空が待っている 私を

一人知らない風の中で
あの角を曲がったら会えるかも
少しだけ変わり始めた自分に

本当の気持ちから逃げない
そんな私になれますように
そんな私になれますように