Liar

Lyricist: Eir    Composer: 新井弘毅

ビルの隙間から
見える小さい空じゃ
どこへも飛べない気がしていた

タイヤが道路を引っ掻いていく音
灰色の世界はずっとうるさい

嘘をついて 嘘をついて
心の中を隠してた
夢の中で 夢の中で
ずっと泣いていた

別にいいよ 別にいいよ
気付かれなくても良いの
ただ一人で ただ一人で
いたいだけだから
ああ ほら 今日もまた 飛べない

言葉が蝶のように
ひらひら舞っている
誰に伝えたい気持ちだろう

愛されたくて かっこいいフリした
ごめんね だけど 孤独で溺れそう

逃げ続けた 逃げ続けた
どんなリアルだって怖くて

壊れそうな 壊れそうな
もろい強さ
伝えたくて 伝えたくて
だけど気付かれたくなくて
どうしたなら どうしたなら
うまく生きれるの?
ああ ほら 今日もまた 飛べない

だって だって だってだって だって
だけど だけど だけどだけどだって?
弱さ 怖さ なみだ 想い 孤独
数えきれない程
抱きしめていた理由

嘘ばかりで嘘ばかりで
心の中を隠してた
あの頃には あの頃には
もう戻らない

泣いた日々は 悲しい日々は
必要なパズルのピースだった
誰かとなら 君とだったら
飛べるかもしれない
綺麗な青空仰いだ