僕らまだアンダーグラウンド
From
おとぎ
Artist
Eve
Released

僕らまだアンダーグラウンド

Lyricist: Eve    Composer: Eve

僕だけでは貴方を満たせる
事など無理かもしれないだけど
君だけではどうにもこうにも
できない事があるとするならば

ああでもない こうでもないと
言葉だけが宙を舞って
また今日も夜を越えてしまったんだ

頑張れ とか 君の為 とか
押しつけがましい事も愛せれば
あれはだめ これもだめ だから
いつまでも子供扱いの僕ら

単純な事もできないな
何処にも逃がしてくれないや
自分を見失ってしまうわ

ろくでもないバケモノなの
美しくはにかんだ
その口を僕が今結んであげるから

ダーリン ダーリン 愛しておくれ
あの日から 僕らは共犯者だった
そんなんで突っ立ってないで
ワン・ツーの合図を待って
眠れない夜を踊るのさ

ダーリン ダーリン 示しておくれ
バイバイ そうさ今がその時なんだ
最高のショーにしようぜ 胸の高鳴る方へ
喜劇的な世界が幕を開ける

僕らまだアンダーグラウンド

優柔不断な僕等
焦燥に溺れた声が
この胸に響くことなど
最初から信じてはいないが

ずっとこうやってたいな
そう思えば楽になって
いつの間にか終わってしまうわ

救いようのないバケモノなの
それでも信じたいんだ
ああしょうがないな
ほっとけない僕が嫌いなのさ

ダーリン ダーリン 愛しておくれ
夢にみた 日々は僕の証だった
冗談で言ったんじゃないと 皆嗤っていたんだ
こんな街からさようなら

ダーリン ダーリン 示しておくれ
今夜だけ そうさ今がその時なんだ
最高のショーにしようぜ 胸の高鳴る方へ
喜劇的な世界が幕を開ける

最終章の合図だ 後悔はないか
君の出番の時のようだ

再上映はないから だから行かなくちゃ
もう目を背ける事はないから

ちょっと先の未来を
君と話がしたいんだ
つらくて笑ったあの日も
言えずにしまった想いも

この先僕らはずっと
不完全なままだけど
思い出の中にもう帰らないように

ダーリン ダーリン 愛しておくれ
夢にみた 日々は僕の証だった
冗談で言ったんじゃないと 皆嗤っていたんだ
こんな街からさようなら

ダーリン ダーリン 愛しておくれ
あの日から 僕らは共犯者だった
そんなんで突っ立ってないで
ワン・ツーの合図を待って
眠れない夜を踊るのさ

ダーリン ダーリン 示しておくれ
バイバイ そうさ今がその時なんだ
最高のショーにしようぜ 胸の高鳴る方へ
喜劇的な世界が幕を開け

手放したんだっていいさ
最低な夜を越えようぜ
まだ見ぬ世界を潜っていける

僕らまだアンダーグラウンド