KIRA KIRA TRAIN

Lyricist: 水野良樹    Composer: 水野良樹


突然の雪は 君を無口にさせた
totsuzen no yuki wa kimi wo mukuchi ni saseta
三回目の冬が 今終わる
sankaime no fuyu ga ima owaru
TOKYOの空に 走り書きした夢を
TOKYO no sora ni hashirikaki shita yume wo
追いかけて 僕は汽車に乗る
oikakete boku wa kisha ni noru


誰もいない 静かなホーム
dare mo inai shizuka na HO-MU
不意に君が手を握り返した
fui ni kimi ga te wo nigirikaeshita
「元気でね…」 つぶやいた声に
"genki de ne..." tsubuyaita koe ni
黙ってうなづいたよ
damatte unadzuita yo


もう ベルは鳴り始めていた
mou BERU wa narihajimete ita


さあ 最終列車に乗って
saa saishuu ressha ni notte
小さなカバンを抱えて
chiisana kaban wo kakaete
僕はこの故郷を出ていく
boku wa kono machi wo dete iku
さよなら さよなら
sayonara sayonara
繰り返し手を振る君が
kurikaeshi te wo furu kimi ga
だんだん小さくなっていく
dandan chiisaku natte iku
大好きなその瞳に見えたよ
daisuki na sono me ni mieta yo
きらきら きらきら
kirakira kirakira


旅立つ あなた わかってたはずなのに
tabidatsu anata wakatteta hazu na noni
この胸が 少しだけ痛む
kono mune ga sukoshi dake itamu


ふたりの手 照らしてた
futari no te terashiteta
蛍光灯の明かりが消えた
keikoutou no akari ga kieta
「もう行くね…」 つぶやいたままで
"mou iku ne..." tsubuyaita mama de
そっと笑ってくれた
sotto waratte kureta


もう ベルは鳴り始めていた
mou BERU wa narihajimete ita


ねえ 最終列車に乗って
nee saishuu ressha ni notte
大きな夢だけ抱えて
ookina yume dake kakaete
あたしを忘れてしまうの
atashi wo wasurete shimau no
さよなら さよなら
sayonara sayonara
星が舞う街に旅立つ
hoshi ga mau machi ni tabidatsu
あなたの未来を祈るよ
anata no mirai wo inoru yo
大好きなその瞳に輝け
daisuki na sono me ni kagayake
きらきら きらきら
kirakira kirakira


離れていくふたりを
hanarete iku futari wo
時が追い越していく
toki ga oikoshite iku
その駅の向こう側に 続いていく
sono eki no mukougawa ni tsudzuite iku
“ひとりきり”を 歩いていく
"hitorikiri" wo aruite iku


最終列車に乗って
saishuu ressha ni notte
僕らは何かを失くして
bokura wa nanika wo nakushite
わずかな勇気を手にした
wazuka na yuuki wo te ni shita
さよなら さよなら
sayonara sayonara


最終列車に乗って
saishuu ressha ni notte
右手に切符を握って
migite ni kippu wo nigitte
僕らは明日を生きていく
bokura wa ashita wo ikite iku
さよなら さよなら
sayonara sayonara
繰り返し手を振る先に
kurikaeshi te wo furu saki ni
確かな言葉を伝うよ
tashika na kotoba wo tsutau yo
大好きなその瞳に光るよ
daisuki na sono me ni hikaru yo
きらきら きらきら
kirakira kirakira