羽翼的方向

Lyricist: Fumio Yasuda    Composer: Fumio Yasuda
同じような今日に
興味は無いけれど
いつものドアに手をかけよう
溢れ出した光に
目を細めて
眺める 空には
虹が架かる…
輝いた 季節には
誰かの呼ぶ声がする
振り返れば
あの日に見た 大切な 微笑み
いつからか 伏せていた
眼差しを上げてみれば
昔よりも
ずっと強く なれそうな 気がして
少し笑うよ
退屈な時間に
ただ立ち尽くしても
無くしたモノは
もう戻らない
弱すぎた自分には
守れなかったモノが
多すぎて 時が 滲む…
動き出す 明日へと
思いがつながるように
目を閉じれば
今も続く あの夏の 約束
歩き出す 僕たちの
未来が見つかるように
いつの間にか
見失った 透明な 翼を
広げるだろう
重ねた 想いの
翼はいつでも
迷う僕らを 導く
輝いた 季節には
誰かの呼ぶ声がする
振り返れば
あの日に見た 大切な 微笑み
歩き出す 僕たちの
未来が見つかるように
いつの間にか
見失った 透明な 翼を
広げるだろう