Flag

Lyricist: 小渕健太郎     Composer: 小渕健太郎

歪んだアスファルト
ボロボロのスニーカー
騒がしいビル風 人が行き交う
空っぽの財布 壊れた Blues Harp
真っ白な太陽 動かない雲 浮かぶ

もたれた壁に こびりついたガム
Tシャツの背中に 勲章を刻む
蹴飛ばされて凹んだ Guitar Case
全てが詰まった Guitar Case

ガス欠寸前の 雨漏り ワゴン車
僕等の毎日と 夢を運んだ
夢見ていたのは 遥かなる Stage
そして今描く あの日の Stage

掲げた旗に どんな風が どんな歌が
どんな時代が どんな願いが 吹くのだろう?
どこにいたって 君の目に 映るように
今 持てる 目一杯の力で
振りかざしていたいな

店先に並んだ 鉢植えの花
誰かの為に 咲いて散るのかな?
道ばたに咲いてる 同じ花
どれだけの笑顔に 触れるのかな?

立ち止まったのは 一人の少年
どんな人生を 歩むのでしょうね?
かき鳴らす右手に 愛を込め歌う
まっすぐな雫が その頬つたう

何を信じて歩いて行けば
探した光に辿り着くの?
大きな瞳がそう言ってる
僕等 何を答えてあげれるだろう?

未だ見ぬ明日に どんな風が どんな夢が
どんな出逢いが どんな笑顔が 涙が
果て無き空へ 思いが今 溶けてゆくよ
心が 還る場所を探して
羽ばたいてゆく様に

掲げた旗に どんな風が どんな歌が
どんな時代が どんな願いが 吹くのだろう?
どこにいたって 君の目に 映るように
今 持てる 目一杯の力で
振りかざしていたいな

歪んだアスファルト ボロボロのスニーカー
騒がしいビル風 人が行き交う
蹴飛ばされて凹んだ Guitar Case
いつの間にか こんなに歩いてきたっけ