愛心主張

Lyricist: shito    Composer: shito/Gom

壊れてた優しさが涙を流してる
破碎的溫柔使人流下了眼淚
どうして言えなかったのかな
為什麼說不出口呢

「嫌いだわ」指差し誰かが笑う
「真討厭」被誰指著嘲笑
狙われた的はうつむいた
被欺負的人低著頭

合わせてた悪口ため息ばかり
同時充斥壞話的氣息
あっちにこっちに頷いて
周遭的人應和著點頭

どれほどの痛み超えて大人になるの
要經歷多少苦痛才能成為大人呢
傷ついて震えてる
受傷著 顫抖著

隠したハートの高鳴りが
被隱藏著的心聲
伝えたかった言葉
想要傳送的話語
弱くて怖くて逃げる
軟弱害怕地逃走了
壊れてた優しさが涙を流してる
破碎的溫柔使人流了眼淚
どうして言えなかったのかな
為什麼說不出口呢

テレビから聞こえた誰かのセリフ
從電視聽到不知道是誰的臺詞
「嫌ってばかりじゃつまんない」
「只是討厭的話也太無聊了」
好きな事好きな物引っ張りだして
喜歡的東西、喜歡的事物全部出來
迷いと不満を脱ぎ捨てた
把迷惘和不滿都捨棄

教室のドアを開けて大きな声で
大聲地打開教室的門
「このままじゃダメだって」
「繼續這樣下去是不對的」

溢れたハートの泣き声は
內心哭泣的聲音滿溢出來
空回ってるかもね
或許只是徒勞無功
それでも誰かに届け
即使如此也想要向誰傳達
壊れてた優しさにおかえりって微笑む
破碎的溫柔找回了微笑
後悔ないけど…ないけど
不後悔的…不會

やっぱりこうなる気はしてた
果然變成了這種氛圍
標的が変わり独りぼっち
目標改變 我成了一個人
私だけが世界(ここ)に居ない
只有我不在這裡
でもなんだか不思議と怖くない
但是很不可思議的一點也不害怕
今の私は嫌いじゃない
並非討厭現在的我
うつむくのは今日まででいいや
垂頭喪氣也只到今天吧

どれほどの痛み超えて大人になるの
要經歷多少苦痛才能成為大人呢
ねえ誰か教えてよ
誰能告訴我啊

リアルなハートを詰め込めば
如果把內心裝滿真實
受け止めてくれるの
能夠理解接受嗎
誰かを信じていたい
想要去相信誰
壊れてた優しさがありがとうって微笑む
破碎的溫柔 微笑著說謝謝
慣れない言葉に照れるんだ
害羞地說著不習慣的話

助走始める準備はOK
助跑開始 準備OK
振り向かないで信じる方へ
不回頭朝相信的那方前進
新しい出会いがある
有一個新的邂逅