よく虫が死んでいる

Lyricist: 森山直太朗/御徒町凧    Composer: 森山直太朗/御徒町凧

起き抜けの朝とか 眠れない夜とか
私の部屋では よく虫が死んでいる
立て付けのよくない 一軒家だから
よく虫が死んでしまうのかもだな

考え事をしてる自分に気付くと
丸まった背中 眉間には皺
私は一体 何を考えてたのか
自分の背中に問いかけたりして

動物とはあまりに違うから
虫たちは遠い宇宙から来たと
子供の頃は思ってたけれど
最近じゃあんまり思わなくなった

よく虫が死んでいる よく虫が死んでいる
私の部屋では よく虫が死んでいる

汗だくの夏とか 霜焼けの冬とか
季節に限らず よく虫が死んでいる
我が国は四方を 海に囲まれてるから
よく虫が死んでしまうのかもだな

恐竜とか太古の昔から
生き延びてきたとは思えないほど
儚く脆くそれでいてグロテスク
縦んば友達になれたとしても

よく虫が死んでいる よく虫が死んでいる
茶碗の中でも よく虫が死んでいる

よく虫が死んでいる よく虫が死んでいる
私の部屋では よく虫が死んでいる