いちょう (Ichou)

Lyricist: 遊助    Composer: Daisuke“D.I”Imai・遊助
君流した涙 両手広げて 僕抱きしめた
あの日から あの時から 「ごめんね」をくり返してた

(We're gon' make it higher. Never forget desire. We can do it. So let's get started.)

春に
何気なく歩く度 ふと思い出すんだ度々
2人の出会いはありきたり 僕の友達の友達
へィ~花見の買出し ジャンケン負けた僕たち コンビに歩き出し
なけなしの金遣い果たした優しく君「私も持たして♪」

まるで小さなオママゴト でも僕にはでっかい出来事
など知らずくれる真心 それからくり返した「ありがとう」

君流した涙 両手広げて 僕抱きしめた
あの日から あの時から 「ごめんね」をくり返してた
僕も流した涙 左手に君の髪をなでた
あの日から あの時から 「ありがとう」をくり返してた

(We're gon' make it higher. Never forget desire. We can do it. So let's get started.)

夏に
御地元のみんなでバーベキュー 君は途中でバタンキュー
お盆ぼ9連休の最終日 呼び出し2人で浴衣で花火
帰りの赤い電車の『急行』『普通』に乗ってゆっくり行こう
なんて言って合った目と目 クラッとギュッと手と手 エイ~

秋に
買ったポンコツ車 僕マジ火の車
でもそんなこと忘れた
サンルーフの星空のぞく君きれいで

君流した涙 両手広げて 僕抱きしめた
あの日から あの時から 「ごめんね」をくり返してた
僕も流した涙 左手に君の髪をなでた
あの日から あの時から「ありがとう」をくり返してた

(We're gon' make it higher. Never forget desire. We can do it. So let's get started.)

驚いた 時が止まった
「冗談だよな」と唱えてた
「あと何日あなたと居れるかな…」って
君が涙で溺れた

君流した涙 両手広げて 僕抱きしめた
君の肩 震えてた 「ごめんね」をくり返してた
僕も溢れた涙 左手に君の髪をなでた
あの時の 君も雪も溶けて消えてしまいそうで

さよなら言わないで 帰る時手だけは振らないで
あの日から あの時から 2人で決めた約束
最後の最後まで どんなことあっても僕がいる
「ごめんね」を言われるより「ありがとう」を言わせるように


(We're gon' make it higher. Never forget desire. We can do it. So let's get started.)

最後の最後まで