夢河

Lyricist: 秋元康    Composer: 杉山勝彦
~~~~(間奏 夢の河)~~~~

ここはどこなのだろう?
空を見上げて探した星

私いつのまにか
一人逸れてしまったよ
何も怖れないで
たとえ離れてても
ずっと ずっと
みんな変わらずに
そばにいるから

夢の河を 渡った船が
静かに岸に着く 夜明け前
初めての 大地に一歩
足を今踏み出す

~~~~(間奏)~~~~

耳をそばだててみて
風の向こうに聞こえるでしょう

どんな辛いときも
誰か見守ってくれてる
深い霧の中を
何か灯しながら
きっと きっと
夜のその先に
目指していた場所

夢の河を 小さな船が
ゆっくり消えてゆく
不安そうに 揺れていた
あなたの背中
勇気振り絞って

今日はさよなら 言い合って
いつかまた会える日まで
その寂しさの 涙はふいて
ちゃんと見送りましょう

~~~~(間奏)~~~~

夢の河を 渡った船が
静かに岸に着く 夜明け前
私から最初に一歩
先を歩こう

夢の河は 過去から今へ
今から未来へと 流れている
それぞれの希望の船を
誰も漕いでいるんだ
夢が叶ったら 迎えに来るよ