浴室旅程

Lyricist: 秋元康    Composer: Furuppe

バスタブの泡のその中で
在浴缸的泡泡裡
手足を伸ばして深呼吸をした
伸展四肢 做個深呼吸
リラックスしなきゃ可愛くなれない
不放鬆的話就不能變可愛
難しい顔は女の子の敵
愁眉苦臉是女生的天敵

瞼を閉じてたら何だか
閉上眼睛的話
眠たくなってしまったのよ
不知為何有了倦意
ちゃんと閉めてない蛇口から
從沒關好的水龍頭滴下
水滴がポタポタ 催眠術
水滴滴答答的像是在催眠

いつのまにか 栓が抜けてたかも…
也許是無意間拔掉了栓子...
ぐるぐるとお湯が渦巻いて
熱水咕嚕咕嚕形成了漩渦
排水口に流されて行く 過去のすべて…
過去的一切隨著排水口一起流逝
そんなこと起きたら面白いって
如果這樣該會有多有趣
密かに妄想してたけど
雖然只是偷偷的妄想著
まさか私まで 穴へ吸い込まれる
沒想到連我都被排水口吸進去
不思議な体験
不可思議的體驗

いつもならシャワー浴びるだけ
平常都是沖澡的我
カラスの行水 あっという間だよ
一下子就洗好了
でも今夜くらい半身浴して
但今晚就泡個澡
好きな人のこと考えようかな
來想想喜歡的人的事吧

狭い下水管を滑って
順著狹小的水管滑落
どこまで行ってしまうんだろう
究竟會到何處呢
やがて川に出て海へ向かう
終究會匯入河流朝向大海
新しい世界の始まりだ
新世界的啟程

もしもさっき栓が抜けなければ
若是剛剛沒有拔掉栓子的話
永遠にお湯は溜まってて
永遠的儲著這些熱水
きっとシャンプーしてる頃だわ 毎晩同じ
一定又會一如往常的洗著頭髮
ありえないことなぜか起きるから
因為有不可能的異想天開
人生退屈しないんだ
人生才不會百般聊賴
だって入浴中 穴に吸い込まれて
在入浴中被排水口吸入
ウォータースライダー
乘上了滑水道

だけどそこでふと気づいた
但在此時突然注意到了
裸ん坊の自分のこと
我是光著身子的阿
何も着てないわ
什麼都沒穿著
何か着なきゃね
該找些衣服穿著
夢ならいいけど…
但在夢裡的話應該就沒關係...

いつのまにか栓が抜けてたかも…
也許是無意間拔掉了栓子...
ぐるぐるとお湯が渦巻いて
熱水咕嚕咕嚕形成了漩渦
排水口に流されて行く 過去のすべて…
過去的一切隨著排水口一起流逝
そんなこと起きたら面白いって
如果這樣該會有多有趣
密かに妄想してたけど
雖然只是偷偷的妄想著
まさか私まで 穴へ吸い込まれる
沒想到連我都被排水口吸進去
不思議な体験
不可思議的體驗

バスルームトラベル
浴室旅程