狼狽

Lyricist: IIVUS    Composer: IIVUS

さぁ出かけよう
待ちに待った
パーフェクトな決行日
もう腹ペコで
喉から手が出そう
ターゲットは狙い撃ち

静かに
いつもの手口で「その瞬間」を待つんだ
ほらドアを開けて

汚れなき君を
誰にも渡さないよ
この手に愛を奏で
いただきましょう
透き通る白い素肌、骨の髄まで
もうすぐ僕だけのものになる

体中が疼くほどに
美しい造形
想えば想うほど我慢できない ah
はやくノックして…

汚れなき君を
誰にも渡さないよ
この手に愛を奏で
いただきましょう
透き通る白い素肌、骨の髄まで
君の全てを吸い尽くしたい

約束の時間に
君は何故こない
どこかで迷子になって泣いているの
(Don't cry, I can not wait.)

こんな気持ちになって
はじめて愛を知って
待ちくたびれた夜空に嘆いてみても
届かない想いは
掴めない月のように綺麗な君のせい?

汚れなき君を
誰にも渡さないよ
この手に愛を奏で
いただきましょう
透き通る白い素肌、骨の髄まで
君の全てを感じたい
君の全ては誰のもの
君の全てよ僕になれ

泣いているはずの君は笑ってた
なぜ?