Summer diary

Lyricist: Ayumi Hamasaki    Composer: Tetsuya Yukumi


一緒に見た海眩しかったね
綺麗で切なくて何て言うのかな
よくある “このまま時が止まれば
いいのに”って台詞わかる気がした

ひとつひとつの言葉 優しく心に染みて
他のどの季節より やっぱり特別で

この夏に魔法をかけていたいよずっと
そして君の隣に居させて
生まれて初めての感情を知って
大切にしていたいんだよ

空は目を離した隙にぐっと
表情を変えるからずっと見てなきゃ
なんだかそれって君みたいだって
笑っていたけど本気だったでしょう

気まぐれで自由で どことなく掴めなくて
それもこれもね全部 季節のせいだって

この夏のことを忘れないよずっと
心のダイアリーに綴るよ
叶うならこのままで変わらないでもっと
このページ埋めていきたいよ
もしも許されるのなら

君から感じるものが全部ね
ただ好きでたまらなくて
その匂いだとか仕草だとかもう
いちいち愛おしくて胸が苦しくて

この夏に魔法をかけていたいよずっと
そして君の隣に居させて
生まれて初めての感情を知って
大切にしていたいんだよ

この夏のことを忘れないよずっと
心のダイアリーに綴るよ
叶うならこのままで変わらないでもっと
このページ埋めていきたいよ
もしも許されるのなら